ブログ | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ 2021年05月の記事一覧

2021年 5月 31日 全国統一高校生テストの重要性(中央大学経済学部2年 西居 陸)

こんにちは、西居です

暑くなってきましたね、如何にも夏の陽気っていう感じがします。

海などに行くのは今年も我慢しなければならない予感がしますが・・・・。

 

さて、今回のテーマですが

「全国統一高校生テストの重要性」です

全国統一高校生テストは、

共通テスト本番と同形式で行われる全国規模の模試です。

そんな全国統一高校生テストですが、今回は

「模試を受けたあと」

にフォーカスして、重要な点を紹介していきたいと思います!

①判定は気にしない

志望大学ごとにA~Eまで判定が出ますが、

多くの人は思った通りの判定は出ない可能性が高いです。

第一志望校というものは全員にとって高い目標であるわけなので

ほとんどの場合E判定になる可能性が高いです。

それよりも注意して見るポイントは、

「偏差値」そして「平均点」です

自分の位置を見比べるとき、

第一志望大学と比較するとひどく落ち込んでしまいます。

相対評価をする際は、偏差値や平均点を用いるようにしてください。

そうすれば、全国の中で自分がどのくらいの位置にいるのか

把握しやすくなります。

②復習にこだわる

模試は受けたらおしまいではありません。

必ず復習をしてください。

自分の弱点はなにか、注意すべきポイントはどこか・・・など。

何事も「相手を知る」ことが重要です。

解説を熟読し、復習に励んで下さい。

 

それでは、また。

 

2021年 5月 30日 全国統一高校生テストの重要性(日本女子大学人間社会学部2年 戸張桜子)

こんにちは!戸張です!

最近暑くなってきましたね!

体調を崩さないように気をつけましょう!

 

今日は「全国統一高校生テストの重要性」についてお話したいと思います!

皆さんは模試の対策を行って取り組むことが出来ていますか?

模試をその日だけのものにしてしまっている人も多いのではないでしょうか?

私自身は模試を一日だけのものにしてしまっている人でした。

 

それでは模試を受けている意味は殆どないに等しいです。

ただその場しのぎで模試を受験することは誰でも可能です。

 

模試を受けるときに重要なのは、

①前回の模試の結果を踏まえた上での対策

②受験後の復習

主に以上の2つだと思います。

 

まず

①前回の模試の結果を踏まえた上での対策 

前回の模試で出来なかった分野は把握して勉強できているでしょうか。

前回出来なかった分野がまたできないのであれば、何も成長出来ていないことになってしまいます。

苦手を克服しないと得点を上げることは出来ません!!!

模試は苦手を把握できる最適なツールであるのだから、最大限活用しましょう。

 

次に

②受験後の復習

皆さんは模試の復習をしていますか?

受けっぱなしにしてしまっている人もいると思います。

模試の復習が面倒になってしまうのは、直ぐにやっていないからです。

時間が経てば経つほど内容を忘れてしまうし、面倒になってしまうのは当たり前のこと。

受験したらその日に復習するようにしましょう!!!!

 

今日は難関大・有名大模試があります!

しっかり復習して意味のある模試にしましょう!!!!

2021年 5月 29日 全国統一高校生テストの重要性(電気通信大学情報理工学部1年 大室和志)

こんにちは!大室です!

もうすぐ梅雨ですね。今日は晴れ予報なので今のうちに外の空気を楽しんでおきたいですね〜!軽い運動は勉強のモチベに繋がりますよ〜

さて今回のブログでは全国統一高校生テストの重要性について書いていきたいと思います!

自分がこの模試を受験して感じた1番の利点本番の空気感で時間制限のなか共通テスト方式の問題を受験できることです。

自分には苦い思い出があります。それは共通テスト本番の2日目、数学ⅠAの第4問、整数の問題でマークミスをしてしまったことです。時間的に余裕がなく、途中でマークを変えたりしたせいで、そのミスに終了1分前に気づき、直しきれず途中のままのマークシートを提出したことです。そのとき本当にメンタルにきました。国立志望のため、共通テストも失敗するわけにはいかないことを理解してたからです。

このミスの原因は完全に焦りすぎたことだと思います。入試本番の共通テスト、ここで成功するか失敗するかでその後の2次私大本番のメンタルにかなり影響します。

本番の環境で受験ができる数少ない模試だと思うので、ぜひ参加して当日を意識した勉強が出来るようになりましょう!!!

今日のブログはここまで、明日のブログもお楽しみに〜!

2021年 5月 27日 全国統一高校生テストの重要性 慶應義塾大学理工学部1年 羽根田一輝

こんにちは、羽根田です。

明後日についに大学生になって初の中間テストがあります。科目は物理なのですが、授業理解しきれてない+復習追いついてないって感じで、めちゃくちゃやばいです…

さて、今週のテーマは「全国統一高校生テストの重要性」です。直近だと来月13日にあります!

まず、この模試で試される力は共通テストへの対応力です。共通テストで出題される問題は基本的な部分を聞いてくることが多いとはいえ、出題形式の癖が強かったり、問題数が多かったりして慣れ難いものです。もちろん慣れていないと高得点を取ることが出来ませんし、慣れてない人はまだ多くいるのではないでしょうか。

しかし、慣れてないからといって軽い気持ちで受けてはいけません。むしろ、緊張感をもって受けた方が良いと思います。というのも、そうすることで当日で受けているのなら本番さながらの雰囲気で臨む事ができますし、本番は必ず緊張すると思うので少しでもその精神状態を味わった方が良いからです。

また、皆さんはこれから共通テストの演習をたくさんしていきますが、13日に受けるときはまだまだ演習を十分にしていない状態だと思います。しかしその後演習をすることでどのように点数が変わっていくのかの比較対象にもなります。そこから自分に何が足りていないのかに気づく、またはどのように勉強法を変えるのかを考えるための大事な材料にもなります。

つまり全国統一高校生テストはとても重要なテストです。全力で挑みましょう!

 

 

2021年 5月 22日 5,6月の受験生 部活、行事との両立 (上智大学文学部2年 小林航大)

こんにちは!小林ですちょうど中間試験の時期ですが対策は万全ですか?付け焼き刃にならないよう日々の勉強を大事にしましょう!

高校は一度置いていかれると大変ですからね
今回のテーマは部活、行事との両立です。受験生誰もがぶつかる壁だと思いますが、結論から言いますと全力でやれば両立は可能だと思います

 

部活や行事などで勉強時間、体力が削られたとしても甘えずに校舎にきて1時間でも2時間でも勉強することが大事です。

部活、行事、受験勉強どれも人生において大事なことだとお思います。全力で取り組みましょう!

ここは、ほぼ気合があれば両立することは可能なのですが、いちばん重要なのは部活、行事が終わったあとのことです

部活生や行事を頑張る生徒はここで時間を持て余してだらけてしまうことが非常におおいです。ここはタイトな時間でこなそうという気合だけでなく計画性も大事になります。

受験全体を通しての目標、中間目標を整理し、その目標たちを達成するためにやらなければいけないこと。それをいつまでに達成するのかをきめて

一日にやるべきことのノルマを決められる段階まで落とし込みましょう!そうすればダレることなく、両立が終わった後も順調に勉強できるはずです!

時間を余らせてだらけることはなんとしても避けましょう!共通テストまで残り240日を切りました!
部活、行事が終わった後までの長期的な計画をもち残された時間を有効に活用しましょう!

部活、行事、勉強全て全力でやりきってこその学生生活です!頑張っていきましょう!