ブログ | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ 2021年04月の記事一覧

2021年 4月 29日 定期テストと東進の勉強との両立(日本女子大学人間社会学部2年 戸張 桜子)

こんにちは!

久しぶりにブログを書いています、戸張です!

先日鳥刺しを食べて胃腸炎になってしまいました。人生初でした。

最近暖かくなってきているので、皆さんも気をつけてくださいね~!

 

さて、今回はのテーマは定期テストと東進の勉強との両立ということですが、

塾に通うとなると、学校の課題との両立の壁にぶつかる人が多いのではないでしょうか?

特に、定期テスト期間中は、テスト勉強があるから受講が出来ないと嘆いている人を多く目にするような気がします。

 

確かに学校の定期テストできちんと得点をとることは重要です。

学校の勉強を疎かにするようなことがあってはなりません!

 

しかし、学校の勉強と東進の勉強は、内容が完全に違う訳ではありません。

学校の定期テストは、毎回の授業をきちんと復習していれば、それほど大変なものではないと思います。

逆に、定期テスト期間中は、早く学校が終わる分、

早く東進に登校して受講をすれば、十分に学校の勉強に時間を使うことはできると思います。

 

実際、私自身は、定期テスト期間中の方が東進の勉強をやっていました。

 

テストが終わって帰宅するとどうしてもだらけてしまうと思います。

そんな時こそ、東進に行き、勉強するしかない環境にすることで、時間を無駄にするようなことはないと思います。

 

受験勉強は、定期テストに関わらず、学校との両立が重要になってくると思います。

時間はあっという間に過ぎてしまうものなので、無駄にしてしまうことの無いようにしましょう!

2021年 4月 28日 定期テストと東進の勉強との両立(電気通信大学情報理工学部1年 大室和志)

こんにちは!最近、暖かくなってきて昼食後がすっごく眠いですね。

日々、睡魔と格闘している大室です。

今日のブログでは定期テストと東進の勉強の両立について話していこうと思います。

定期テスト前は受講を進めたくても定期テストが!!というのはよく聞く話ですし、受験生時代に自分もかなり悩みました

また、この時期の受験生の定期テストは範囲が狭い分、入試レベルの問題があったりと定期テストの対策も一筋縄ではいきませんよね。

私が実際に行っていた手段は定期テストの目標点を立てて、それに応じて勉強のスケジュールを作成することです。目標得点ではなく目標順位でもいいと思います。とにかく学校の勉強を確認できる大事な定期テストを中途半端に受験するのは間違いなく避けた方が良いです。

定期テストの週は学校がいつもより早く終わると思うので、開館時間に東進に来て勉強時間を増やしたりして受講と定期テストのバランスを取ってました。

特に私は古文がかなり苦手だったので、授業をしっかり受けて単語を確認したり、できることをしていました。前もって受講を進めておくのも一つの対応策だと思います。やることが多いからこそ、しっかり順序だててスケジューリングすることがより一層、肝心になります。

 

今日のブログはここまで!明日のブログもお楽しみに~~~!

2021年 4月 27日 定期テストと東進の勉強との両立(慶應義塾大学商学部4年 三浦翼)

こんにちは。三浦です。

最近ナンプレにはまっていて、ずっとやってしまっています。まずいとは思いながもやめられないんですよね。

 

今回は定期テストと東進の勉強の両立ということですが、僕自身もここには苦労した部分もあります。

そこに部活もあったのでより大変でした。

 

しかし、結論から言うとどちらもゴールは同じです。

東進の勉強は受験のための勉強ということは皆さんご存じだと思います。

一方、学校は受験勉強ではない部分もあると思っている人も多いとも思います。

もちろん学校は受験のためだけではなく、人間形成の場としての面もあるので、自身の教養を深めたりするためにやる課題や授業もあります。

しかし、受験勉強のためという一面があるのは確実です。

つまり、受験で成功する、合格するという目標は同じなのです。

 

そこで僕が意識していたことは、東進の勉強を止めないということです。

ゴールが同じなのであれば、両立してもそこまで弊害はないと思ったからです。

もちろん定期テストの範囲等の兼ね合いもあると思いますが、そこに関連する授業を受けるなどうまく対応していけば、両立していくことができると思います。

 

また、東進の勉強は学校の先取りである場合も多いです。

その際にも東進の勉強で一度しっかりと理解して、学校で復習する・実際に使えるかどうかを確認するというサイクルを続けていければ、

両立しながら知識を強化していくことが出来ます。

 

東進と学校はお互いに時間を取り合う存在ではなく、両立することでより強固な知識を身に着けることができるものだと捉えてください。

どちらかではなくどちらもやることが重要です。

ただし、両立する際の時間の使い方で悩む人もいると思いますので、その際は是非担任助手に相談してください!!

2021年 4月 26日 定期テストと東進の勉強との両立(東京工業大学物質理工学院1年 児玉優樹)

こんにちは!児玉です。

名前覚えてくれた人も増えてきたでしょうか。

今日のテーマは定期テストと東進の勉強の両立です!

皆さんは定期テスト中、東進の勉強は出来ていますか。

試験前、試験中は全く受講をしない生徒もいるのではないでしょうか。

 

勉強は継続することが大切です。

定期テストの勉強も直前になって焦るのではなく早いうちから始めましょう。

そうすれば、東進の勉強をする時間もできると思います。

 

東進の勉強は学校の先取りになることが多いと思います。

先に東進でやっておけば後で学校での勉強が楽になります。

東進の勉強は後々の定期テストの勉強とも考えられるのではないでしょうか。

 

東進の勉強を定期テストの勉強と並行できるように、しっかりと計画を立てて頑張っていきましょう!

次のブログもお楽しみに!!

2021年 4月 25日 2021年4月24日 定期テストと東進の勉強との両立(慶應義塾大学理工学部1年 羽根田一輝)

こんにちは!羽根田です!

緊急事態宣言が再び発令されたことで困惑している人も多いかもしれませんが、できるだけペースを乱さないように頑張っていきましょう!

さて、今回のテーマは「定期テストと東進の勉強との両立」です!

皆さんは定期試験の勉強はいつ頃から始めていますか?自分はだいたい一週間前くらいから始めていましたが、これでは遅くて結局毎回徹夜を覚悟していました…

また、定期試験前は特に、東進の受講を受ける余裕はありませんでした。そしてそれは多くの人に当てはまると思います。なので、定期試験前は受講数を減らせるように前もって計画を立てておくと良いと思います!また、学校の勉強も決して侮れないし、日頃からしっかりと復習しておけば、定期試験前に少しは楽になれたかなと今思っています。特に暗記科目です!これが残っていると本当にしんどいので、早めに勉強を始めておくことを勧めます!また、受講は出来なくても校舎に来て勉強することは出来るので、来れるときは来るようにしましょう!あと、場合によっては取ってる講座の内容が定期試験範囲に被ってくることもあるので、そのときはぜひ有効活用しましょう!

これからも頑張っていきましょう!

次回のブログもお楽しみに!!