大学生になる皆へ(お茶の水女子大学1年 杉﨑朱佳里) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2023年 3月 5日 大学生になる皆へ(お茶の水女子大学1年 杉﨑朱佳里)

こんにちは、杉﨑です!

時が流れるのは速いもので、とうとう3月に入りましたね。

1月が終わる時には2023年が始まってもう1ヶ月経ったのか、と思っていたらあっという間に2月、3月…

こうやって大学生もあっという間に終わっていくんだな〜と感じています。

そして、そんなことを言っている間に今年の受験生は続々と受験を終え、いよいよ大学生になる準備が整い始めてきましたね。

 

ということで、今回は大学生になる皆さんに向けて話していきたいと思います!

 

まだ受験が終わっていない、卒業式を迎えていない人も多くいるかと思いますが、ここまで本当にお疲れ様でした。

大学生になることにワクワクしている人もいれば、緊張している人もいると思います。

そこで、私が皆さんと同じ気持ちで過ごしたちょうど1年前から入学後のことについてお話したいと思います。

 

3月。悔いなく遊び尽くして下さい。

受験勉強を始めてから遊ぶことを制限され、とうとう全てが終わった時、心底解放感がありました。

先にも後にも、この時ほど何もしないことに罪悪感を覚えず、身体だけでなく心も自由だった時期はありません。

そして、高校の友達とは今までみたいには会えなくなるからこそ、この時期に行きたいところに行って、遊びたい人と遊んで、とにかく楽しむことに専念していました!

 

入学後。とにかく人に話しかける、そして興味のあることには積極的に飛び込んで下さい。

大学は高校までとは違い時間割を自分で決め、サークルもインカレまで含めると数え切れないほどあります。

入学後にまず襲いかかってくる難所は履修登録です。

卒業に必要な単位や資格取得に必要な単位を考えた上で、授業の内容や時限が重複していないか等色々なことを考慮する必要があります。

初めてで分からないことばかりの中、一緒に履修登録をしてくれる、何かあれば相談できる友人がいるとそれだけで心強いです。

そして、大学生と言えばサークル!

私は入学前から気になっていた1つしか新歓に行かなかったのですが、興味のあるところにはどんどん行くことをお勧めします。

また、もし一緒に行く友人がいなくても、興味があるなら飛び込んでください!

私自身、行きたいサークルに興味のある友人がおらず、一人で行くのも怖いなあと思っていましたが、行った先で新しい関係も築けてとても楽しかったです!

自由な選択肢が多いからこそ、やらない後悔をしないように!

 

最後になりましたが、受験を通して得たものは今後の人生においてかけがえのない宝物になることでしょう。

最後まで諦めずに頑張れたと思える人は、その経験が自信になるはずです。

もし受験勉強に悔いが残っているのであれば、その現実から目を逸らさないで、しっかり向き合ってください。

そして、その経験からどうすれば良かったのかを考え、それを今後に活かしてください。

良くも悪くも、皆さんは(もちろん私も)まだまだ未熟です。

だからこそ、今学んだこと、経験したことを一つの出来事として終わらせるのではなく、今後の人生に活かしていくことが大切ですし、それができると思います!

 

最高のスタートダッシュを切って、最高の大学生活を送れることを心から願っています!

それでは、また次回!