共通テスト同日に向けての勉強 (慶應義塾大学理工学部機械工学科 羽根田一輝) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 22日 共通テスト同日に向けての勉強 (慶應義塾大学理工学部機械工学科 羽根田一輝)

こんにちは、羽根田です。なんか久しぶりに書きます。

いよいよ12月の下旬に入りますね。自分の大学は28日から冬休みに入ります。意外と遅いんです、、

冬休みは1週間ちょっととかなり短いですが、休みあけても大学は1月1杯でほぼ終わりです。

もうすぐ大学3年生になるのかもしれないと考えたら時間の流れえぐいですね。

 

今日のテーマは「共通テスト同日に向けて」です。

来年1月14日、15日が共通テスト本番ですが、東進では全く同じ日に(すなわち2日かけて)、全く同じ問題で行う共通テスト同日模試を行います。

この同日模試で重要なのは共通テストがどんなものなのか肌で感じることです。

やはりそれができるためには問題にしっかりと取り組めるだけの力が必要です。全く知識がない状態で問題を解いても何も感じ取れません。

だからこそ、先日に別のスタッフが書いていたことと同じですが、既習範囲を広げることが大事です。

あまり演習が出来ていなかったり、苦手な科目や単元の演習を積むのはどうでしょうか。

また、理科や社会といった科目はなかなか勉強が進んでいない人が多いと思います。そのような科目は単元を絞って集中的にやってみるのもいいと思います。

同日模試での結果を不安に思っている人もいるかもしれませんが、目標点数突破を目指しつつ、ぜひ本番の共通テストがどんなものか楽しむ気持ちも持って受けてみて下さい!

今日のブログは以上です。次回もお楽しみに!