併願校決定について(明治大学政治経済学部3年 加藤景大) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 29日 併願校決定について(明治大学政治経済学部3年 加藤景大)

こんにちは!加藤です。本日のテーマは「併願校について」です。

受験生の皆さんが例年苦労しているのが、併願校の組み方です。

学校に併願校を含めた出願校を提出する期限が迫っており、焦っている方も中に入るのではないでしょうか。

 

今回は自分自身の経験を踏まえ、出願校決定のポイントをお伝えできればと思います。

なんといっても、出願を決める際に厄介なのは、情報が多すぎて複雑であるということです。

特に私立は早慶上だけでなく、明青立法中、日東駒専含め、たくさんの学部入試方式があります。

どれに出願するべきか悩むのは必然だと思います。

また、出願の際に考慮しなければならないのは、入試日入試方式だけではありません。

合格発表日手続き締め切り日なども考慮し、併願校を組まなければなりません。

受験では何が起こるか分からないので、万が一不合格だった場合の手続きの流れなども想定しておく必要があります。

そんな面倒くさい出願関係に役に立つのが東進の「合格サポートシステム」です。

このシステムの中には、全国すべての大学の入試関連情報が入っており、自分の出願校を検索し、カレンダーに追加するだけで、すべての情報が視覚化されます。

このシステムを利用することによって、出願にかける情報収集の時間は大幅に短縮されます。

合格サポートシステムは東進生だけの特権です!是非利用しましょう!