ブログ | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 - Part 2 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ 

2021年 12月 24日 部活との両立について(電気通信大学情報理工学域1年 大室 和志)

こんにちは大室です!

今日のブログでは部活との両立について書いていこうと思います。

自分は高校生のとき,フットサルサークルに所属していました。

この部活は1週間に1回程度、校庭に集まって試合をするだけだったので

あまり勉強するうえで邪魔になりませんでした。

むしろ適度な運動になって、勉強へのモチベーションにつながっていました。

ただ、高校2年の冬、ある理由で部活が停止になり、そのまま自粛生活を迎えてしまったので

引退もかなりあいまいで勉強へ切り替えることができていなかったです。

引退したら!と考えている人は社会情勢的にもあまり考えすぎないほうがいいのかもしれません。

また去年の春みたいに引退する時期がわからなくなることも考えられるので・・・。

人によってはかなり厳しい部活での運動と勉強を両立しなければいけない人もいると思います。

部活との両立について、私が一番大事だと思うことは、限られた少ない時間で賢く勉強することです。

自分の部活が全然厳しくなかったのになぜそんなことが言えるのかというと

東進のスタッフとしてもう半年以上、生徒の勉強のサポートをしてきましたが

どれだけ部活が忙しくても、言い訳をせずオンオフを切り替えて勉強できる生徒が

模試などよくできている印象があります。

そういった意識が引退後の勉強を大きく左右します!

やれることからやっていきましょう。

今日のブログはここまでです。今度のブログもお楽しみに!

2021年 12月 20日 冬休みの使い方(早稲田大学国際教養学部1年 久保花糸)

こんにちは!久保です。

12月も半分以上終わりました。「師走」とよく言いますが年末の時の流れは早いものですね。

 

受験生の皆さんは志望校の過去問演習と共通テストまでの追い込み最後まで頑張りましょう!

今の時期に手を動かし続けることが本当に大切です。

自分を信じて努力すれば本番当日まで学力は伸び続けます!

 

 

さて、今回のテーマは「冬休みの使い方」です。

低学年の皆さんは定期テストが終わりそろそろ冬休みに入る頃でしょうか。

冬休みは約二週間ほどでクリスマスに大晦日、お正月…と行事も盛りだくさんで意外とすぐに終わってしまうものです。

しかし冬休み期間にしっかり勉強しておくことが今後の大きな差につながります。

楽しむときは思いっきり楽しんでそれ以外の時間は東進にきて一生懸命勉強するといったようにメリハリを付けて勉強してください。

1月9日に実施される英語千題テストも今の学力を図るチャンスです。

同日受験までもうあと一か月を切っています。目標得点を超えられるよう全力で努力しましょう!

 

次回のブログもお楽しみに!!

 

2021年 12月 17日 部活との両立(慶應義塾大学商学部4年 三浦翼)

こんにちは。三浦です。

12月も半分が過ぎ、2021年が終わってしまいますね。。

皆さん2021年にやり残したことはないですか?

僕はもう一度一人でどこかに旅行したかったですが、行く時間がなさそうです。来年チャレンジします。

 

今回は「部活との両立」です。

何度も聞いたことがある人もいるかもしれませんが、お役に立てばいいなと思います。

 

僕が今回皆さんにお伝えしたいのは、「部活も勉強もあきらめないでほしい」ということです。

よく「部活をしていても勉強はしっかりやりなさい」ということは色々な人に言われると思います。

しかし、僕は弱い部活ながらも真剣にやっていたので、逆の目線から伝えたいと思います。

 

①部活は納得するまでやめない

これを皆さんに1番強く伝えたいです。

僕自身、1度高3の5月に部活を引退し、勉強に専念しました。

しかし自分の中で、部活をやりきった感が無かったことやずっとやってきたサッカーが無くなった虚無感等で全く勉強にも集中できないということが多々ありました。

そのため、5月の終わりに顧問の先生に再度続けることを伝え、8月中旬まで3年生1人で部活を続けました。

そこまでやりきったことで、その後は自分の中で区切りがつき勉強に集中することが出来たので、良い選択をしたと思います。

皆さんもあまり納得してはいないけど勉強しなければと思って部活をやめるか迷っている人は、その選択をしたことで自分が後悔しないかということを一度立ち止まって考えてみてください。

 

②部活を本気でやりたいからこそ勉強する

①のように自分が納得するまで部活を続けたいのであれば、勉強も本気でやらなければなりません。

部活を続け、引退後からほぼ一から勉強して合格するということはなかなか厳しいです。

部活を続けるという選択をするのであれば、それを言い訳にせずに勉強も効率的に、集中してやっていく必要があります。

 

様々な状況の人がいると思うので一概には言えませんが、参考になればと思います。

2021年 12月 10日 共通テスト本番に向けて(東京工業大学物質理工学院1年 児玉優樹)

こんにちは。児玉です!

最近寒くなってきましたが、受験生は順調に勉強できているでしょうか。

今日のテーマは「共通テスト本番に向けて」です。

共通テスト本番に向けてのポイントを2つ紹介します!

 

1つ目は自分の勉強を信じることです。

今までを振り返ってもっと勉強しておけばよかったなどあるかもしれませんが、前を見ないと始まりません。

今までできなかったことではなく、出来たことに自信を持ってこれからの勉強につなげましょう。

 

2つ目はしっかり寝る時間を確保することです。

受験が近づいてきて、焦って夜遅くまで勉強することはないですか。

勉強する気持ちは大事ですが、休養があってこそ集中できます。

睡眠時間を削ることは合格から遠のくことだと思ってください。

 

共通テストまであと1ヶ月強です。前向きな気持ちをもって頑張っていきましょう!!

次回のブログもお楽しみに!

2021年 12月 2日 冬休みの使い方(慶應義塾大学理工学部1年 羽根田一輝)

こんにちは。羽根田です。

ついに12月に入りましたね。

受験生の中には共通テストを間近に感じ緊張している人が多いかもしれませんが、そこのプレッシャーに負けず、普段通りがんばっていきましょう!!

 

さて、今回のテーマは「冬休みの使い方」です。

あと2、3週間ほどで冬休みに入る人が多いと思うので参考にしてくれると助かります。

冬休みは夏休みよりも短く、クリスマスや年末年始といった大きなイベントがあります。

とはいえ、長期休暇であることには変わりがなく、また学校の授業が止まっている期間です。

つまり、勉強が遅れているなと思っている人にとっては追いつくチャンスですし、ついていけてるという人にとっては差をつけるためのチャンスです

ただ、注意しないといけないのは、先ほども書いたように冬休みは短く、イベントもたくさんあるので、学校の宿題や塾の勉強とプラスアルファで勉強する内容は絞った方がよいということです。

例えば、1番の苦手分野の克服だったり、暗記科目をちゃんと範囲を決めてやるなどです。また、英検などの勉強もいいかもしれません。

受験生はもちろん、大学受験を控えてる低学年の生徒もこの長期休みを必ず有効活用しましょう!