高2の頃の夏休みの過ごし方 (上智大学総合人間科学部看護学科1年 伊藤里名) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 8月 10日 高2の頃の夏休みの過ごし方 (上智大学総合人間科学部看護学科1年 伊藤里名)

 

こんにちは、伊藤です。皆さんの夏休みはいつまででしょうか?8月ももう1/3が終わりましたね!長いようであっという間に過ぎる夏休み、悔いのないように全力で過ごしましょう!

 

さて、今回のテーマは”高校2年生の時の夏休みの過ごし方”です。今回は低学年に向けた話になります。

私が高2の時何をしていたか、最近きまぐれで大掃除をしていたら色々と思いだしたので紹介したいと思います。

高校2年生になると、いよいよ受験に向けて対策をしていく時期だと思います。私は既に看護系の大学に行くことを決めていたので小論文の力は必要だと考えて、小論文の講座を取ったり医系論文の講座を取ったりしていました。この段階ではまだ自分の志望校を確定していなかったので、とりあえず必ず必要になる科目の中ですぐには力がつかないとわかっていた教科に力を入れ始めたのが高2の夏休みでした。

また、夏期講習以外になると、英検の準1級を受験していました。私は、この段階では落ちたのですが英検準1級レベルなら、取っておくと加点されたり英語の教科が無条件に満点になったりする大学もあるので、早い段階でトライしてみることをお勧めします。

また東進や夏期講習に行くときはつねに英単語帳をもっていって通学時間で勉強していました。難しいレベルの単語帳を初めたのも高2の夏でした。私の高2の夏休みはこんな感じになります。いかがでしたでしょうか?

 

今回はこれで終わりです。次回のブログもお楽しみに!