部活動 (慶應義塾大学1年 吉儀雄太) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 1日 部活動 (慶應義塾大学1年 吉儀雄太)

こんにちは! 吉儀です。

先日、ハマスタに巨人を応援しに行きました。結果は完封負けでした。 最悪の結果でした。

 

 

それはさておき、今回のテーマは「部活、サークル」です。

 

前回のブログで触れましたが、皆さん覚えていますか?

 

前回説明しつくした感はあるので今回は短めにします。

 

再度になりますが、私は理工学部體育會硬式野球部に所属しています。

 

私は、小学校から高校まで野球を続けてきましたが、大学野球で1つ今までと大きく異なることがありました。

 

それは、木製バットです。体育会硬式野球部、プロと同じです!!

 

特徴はいろいろありますがまず、簡単に折れます。

 

プロ野球でたまにバットが折れるのをテレビ等で見たことはないですか?

 

あんな感じで振り遅れたり、バットに当たる位置が悪ければ簡単に折れます。

 

価格帯はバラバラですがだいたい1本10000円くらいするため、折れるのを恐れ練習にマイバットを持っていくのを拒否しています。

 

あと、芯に当てないととびません。また、金属と比べマジでとびにくいです。

 

高校時の金属バットはバットの先や、根っこにあたっても振る力があればとびますが、木製だとぼてぼてのあたりになってしまいます。

 

私は、第一志望校に無事合格したら準硬式野球部に所属しようと思っていたので、木製で打つことは考えていませんでした。

 

ちな、準硬式のポールとは簡単に言うと、中は硬式、外は軟式っていう感じです。と書きましたが自分自身準硬式ボールに触れたことな

いので、準硬式を体験したいものです。

 

前回触れましたが、近々東京ドームで深夜野球ができるので、楽しんできます!

 

アドバイス0で申し訳ないですが今回も最後までお読みいただきありがとうございました!