12/23 センター試験本番レベル模試に向けて | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2013年 12月 7日 12/23 センター試験本番レベル模試に向けて

空は青白く、木の葉の姿もなんだか淋しく見えてきました

冬がもう来ているのですね。皆さん、あっという間ですね。夏休みが終わってから、あっという間にここまで来てしまいました。

センター試験まであと41日の本日、2013年度の東進での最後のテスト、センター試験本番レベル模試まであと16日なので、ここで本日は話題を変えてお送りさせていただきます。

あっ柚木です。笑

 

受験生。

気持ちを色々左右されてきたセンター模試とはあと一1回でお別れです。

これが終わったらもう本番だけです。寂しいですねー笑

この模試の捉え方は自由です。

ここで最高得点を出して弾みをつけよう。とするか。ここをステップとして、本番でジャンプしよう。とするか。 

どちらでもいいと思います。でも、僕から伝えたいことはそんなことではないのです。

皆に意識してほしいことは、

『緊張しなさい。』

ただそれだけです。

申し訳ないけれども、センター試験本番は「いつも通り」なんて無理なんです。

センター試験当日。

この事実があるだけで、いつも通りになんてなれる訳がないのです。

だけど、その中で結果を残さなければならないみたいです。高校生は。

酷ですよね。辛いです。

でも、やらなきゃ。

 

では、どうすれば良い?

僕達には準備するしかないのです。

 

だから、この最後の模試。本当に本番への準備なんだと思って望んでください。

キモチだけでも良い。形だけでも良い。

前日、極度に自分を追い込んで、泣くぐらい緊張してもいいでしょう。

本番を想定した服装で行くということだけでもいいでしょう。

昼ごはんはコンビニではなくて、お弁当にするのもいいでしょう。

それだけで、本番を意識できるし、また少し安心できたりするんです。

僕は、毎日東進に持って行っていたホットレモンを飲みました。

あとは正露丸!笑これは部活の試合前に絶対飲んでたので。

なんで、こんな事言うか。

それは僕は皆が頑張っているのを知っているからです。

 センター試験に必要な知識は絶対つけているはず!解説見たら、あーってなるでしょ?

だけど、本番になると取れないんだよなーって感じなんじゃないかな?

原因はもう自分の中にあるんです。

必要なものは知識だけじゃない。

自分を制することが知識の後には必要なんです。

すごく文章にまとまりないですが、やってきたことを出し尽くすことができるのは、自分次第なのだということです。

頑張れ。

以上。

招待講習申込はこちら↓

Web体験授業はこちら↓