部活生から受験生へ 熊本編 | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2013年 5月 28日 部活生から受験生へ 熊本編

いよいよ5月も終わり、梅雨のじめじめした時期になってきました。

この時期になると部活の引退の大会がどんどん行われますよね!

僕も先日後輩の試合を観にいったのですが、後輩の試合している姿を見て

「自分にもこんな時期があったなぁ」と感じてました笑

 といううわけで今日はここで僕の引退試合について話したいと思います。

僕は中学、高校でバスケ部に所属していて、大学では部活にははいらないと決めていたので

これが勝ち残りのトーナメントなので、人生最後の公式試合になるかも知れないと思って

毎回毎回の試合に臨んでいました。

勝って引退できるのは優勝チームだけです。

やはり僕たちにも負けるときがきてしまったのです。

引退試合は壮絶な戦いでした。

残り23秒で一点差で負けていました。

しかし残り7秒で逆転して、勝ったと思いました。

しかし結局最後の最後に追いつかれて、延長戦に突入し、総力で

及ばず、負けてしまいました。

最初は泣かなかったのですが、じわじわ込み上げてくるものがあり

気づいたら号泣していました

でも1日泣いて泣きまくったおかげで逆にすっきりすることができました。

だから、勉強にもすぐ切り替えられたのだと思います。

僕は引退したのが遅かったですけれども、

頑張って毎日東進で勉強したからこそ、今があると思います。

だから今からやれば絶対合格できます。

一緒に頑張って行きましょう!!!