過去問の復習方法・センター社会科目~橋本編~ | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2013年 11月 22日 過去問の復習方法・センター社会科目~橋本編~

橋本です。風邪気味なのであまり喋れないのですが、その分ブログでは熱く語りたいと思います!

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

先日 北野担任助手が理系科目の復習法を書いていたので、私はセンター試験の社会科目に特化してご説明致します^^

・・・いきなり本題に入りたいところですが、まず!解き方からお教えします!

みなさん、社会科目って時間あまりますよね私もたいてい20分以上は残っていました。

その時間は絶対に無駄にしてはいけません!試験時間を勉強時間にするのです!!もちろん見直しはしてね☆)

きったないけどお見せします。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その名も、「自分の知識をぶつけよう」

1,地名が出てきたら地図を書いてみる。(雑で良し)

2,並び替え問題だったら、近いであろう年代の事件を列挙。(曖昧で良し)

3,「波線部の誤っているところを・・・」の問題は、どこが違うのかをちゃんと書く。(自身がなくても良し)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

合っていなくていいんです!それが出版されるんじゃないんだから。(写真にも「?」とか「あれ?」という文字が!笑)

これらを書くことで、①復習時の充実度がグンとあがります

②関連事項を思い出しているうちにポンッと答えがわかることもしばしば!

目の前で受けているのが過去問か模試である限り、その問題たちは次の自分に活かせるものだらけですよ!

活かすも活かさないもあなた次第!

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

それでは復習方法。まず、語るより先に写真を見て頂きます・・・どん!

 

 

 

 

 

 

「模試が冊子ごとファイルされている・・・?」

そうです!この下も勿論、センター過去問とセンター模試の冊子がそのままファイリングされています。結構な重さと分厚さ!

 

中身は、問題文に蛍光ペンとボールペンで直接書き込んでいます!!!

センター試験の選択肢って似たようなの並べるんですよね、事件とか条約とか。

「個々で出てきたらわかるのに~」って思ったことありませんか?

しかし逆に考えると、”時代や国が違うが、紛らわしいネーミングのものが並んでいるという状況ってあまりありませんよね。

教科書やテキストは年代順ですから。

私はここにスタディーチャンスを感じました! (造語です)

1からまとめ直して復習ノートを作るのは性に合わないと感じ、もう問題用紙ごと使っちゃえ!と。

問題用紙をそのまままとめノートにするという荒業!

正しい解答は赤字で。付け足したい知識はボールペンで。これは絶対覚えておきたい!といものは蛍光ペンで。

と、優先順位をつけ、のちに見返した時にわかりやすいよう工夫しました。

寝る前とご飯中は必ず、あいた時間にもこれを見るようにしていました。

するとだんだん、「なんだこんなことで間違えてたのか昔の私(笑)」という気分になってきている自分に気づくはず。嬉しいですよ~ 😆