春休みの過ごし方 Vol2 | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2014年 3月 20日 春休みの過ごし方 Vol2

こんにちは。久しぶりの登場しました、田村です。

昨日の公開授業はどうだったでしょうか?

また、今日から気合入れていきましょう!!

 

早速ですが、私の受験生時代の春休みの過ごし方について紹介していきたいと思います。

 

私が受験生の時、東日本大震災の影響で、部活が活動停止となってしまいました。

なので、毎日8時30分登校22時下校し、

朝から晩まで本気で勉強することができた春休みでした。

春休みは基礎を定着させる最後のチャンスなので、

基礎を定着させるべく、毎日勉強しました。

高速基礎マスターで完全修得していた単語・熟語・文法を総復習し、

古文単語や古典文法なども完璧にしました。

そして、苦手であった日本史は、毎日受講することで春休みに全範囲を修了させ、

大まかな歴史の流れや最重要語句のインプットに時間を費やしました。

 

私は、受験生活において最も大切な時期がこの春休みであると思います。

先程も伝えましたが、基礎を完成させる最後のチャンスです。

5月からはセンター過去問演習講座によるセンター試験対策

難関国立大学志望者の二次試験対策を開始していかなければいけません。

5月からこのような対策をしていくことで、

8月のセンター試験本番レベル模試において目標点を突破することができるようになるのです。

従って、この春休みの過ごし方が第一志望校に合格できるか否かを左右してくるのです。

 

現在、グループ面談で「春休み何を勉強するかシート」を記入していると思います。

これでやるべきことを再確認し、自分の頭の中を整理しましょう。

あとは、実行あるのみです。

「当たり前のことを当たり前にやる」

そうすれば、ぐっと第一志望が近づいてくるはずです。

 

目の前にある1日を大切にしていこう!!