担任助手になったきっかけ~若林編~ | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2014年 2月 17日 担任助手になったきっかけ~若林編~

こんにちは、首都圏は先週今週と大変な豪雪でしたね!!

久々に都立大ブログに登場いたしました、担任助手の若林陽子です。

今週のブログテーマは「担任助手になったきっかけ」なのですが、私のきっかけってあんまり面白くない(?!)と思うので(笑)、今回は

私が担任助手になってから得たものについてお話ししようと思います 🙂

 

得たものというと本当にたくさんあるので、要はこれかな?と思うのは、

誰かの満足のために割いた時間は絶対無駄にはならない

ということなんです。

グループ面談の前に、「今日は何の話しようかな~」と考えたり、「どう言えば毎週受講してくれるかな…」と悩んだり(笑)、生徒からの質問に答えたり、

いつもいつもうまくいくとは限らないのですが、準備して生徒の前で発表したものって、成功でも失敗でも必ず自分を成長させる栄養になるんですよね。

 

頑張ってよかったー!と思うことって、勉強をしている高校生の皆さんなら特によくわかると思うんですが、それと同じ状況です 😮

もうすぐ受験真っ只中の高3生も、将来に受験を控えた高1、2生も万全の準備で試験を迎えられることを祈っています!!!

 

そしてそして都立大に今日音読会が復活いたしました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

英語上達への第一歩は音読!!

これから平日は毎日実施します。ふるって参加しましょう!

都立大の生徒ならぜひ発音アクセントで満点とってほしいですね♪