担任助手になったきっかけ~福尾編~ | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2014年 2月 19日 担任助手になったきっかけ~福尾編~

こんにちは~!わりと定期的にブログに登場する福尾です 🙂

 

春休みに入ってから早2週間が経ちました。

私事ですが、最近編み物にはまっております。家に帰ると無心で毛糸を編んでいます。笑

ものづくりって楽しいですね(*^∀^*)

 

さて今週のテーマは「担任助手になったきっかけ」ということで・・・

私立志望の人はそろそろ試験も山場ですね!終わっている人も多くなってきました。

 

私は高2の同日体験受験のあとに東進に入学したのですが、

その頃から、担任助手になりたい、と言っていました。(うそじゃないですよ笑)

入学したときに親と

「みんな学生さんなんだね~英里子もいいところ受かったらやれるといいね~」

なんて話していました。

 

なぜ担任助手をやりたかったのか。明確にこれだ!という理由をあげることは難しいですが、

最初にやりたいとと思ったきっかけは、そのときのスタッフを見て、

1,2歳しか違わないのに頼もしくて、夢があって、かっこいいなと思ったからです。

 

他人のことで喜んで、時には叱って、自分の夢を堂々と語っていて、相談や悩みも聞いてくれて・・・

高校生の私から見て、本当に輝いて見えました。

 

だから入塾したときに自分もやりたいと思ったし、

そのためにも第一志望に受かりたい、と目標につながっていました。

もちろん受験の成績がすべてではありません。

でもやっぱりやるからには自分が一番行きたい大学に行って、担任助手として堂々と夢を語りたいじゃないですか!

結局第一志望には受かりませんでしたが・・・

でも

悔いの残らないくらい精一杯努力したこの結果を、みなさんのこれからの人生に役立てたい。

そう思ったから、受験が終わって担任助手になることを決意しました。

 

私は受験勉強を始めた時期が早いほうではないですし、それまでも学校の成績はどん底でした。

そんな私でも努力次第で結果が変わりました。

まだ受験勉強に足を踏み出せていない新高3のみなさん、

いまならまだ逆転するチャンスがあります。

 

皆さんが悔いの残らないような受験生活になるように、頑張ります(*^^*)

 

受験期のお供の机たちです(端っこが好きでした笑)

 

ち・な・み・に!

今校舎で盛り上がっている「わたかつを探せ!」ですが、

なんとなんとなんと!

渡辺先生公開授業に参加すると!

わたかつシールが!!

全員もらえちゃう!!!!!

校舎の受付にあるので、お気に入りの柄を見つけてくださいね☆