担任助手になったきっかけ~北野編~ | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2014年 2月 18日 担任助手になったきっかけ~北野編~

若林さんに続いて久々に登場した、1年担任助手の北野志歩です♪

あれから1年。あっという間ですね!

受験生活のことは今でも鮮明に覚えています。

生徒たちの喜ぶ顔がたくさん見れることを祈っています。

発表が多くて気持ちが落ち着かないです笑

 

 

 

 

 

 

 

私が生徒時代お気に入りだった14番の席に座ってみました笑

 

さて、私が担任助手になったきっかけとは・・・

最初、受験終わったあとどうするか、全く考えていませんでした。

しかし、受験の最中に担任助手の川島さんに呼ばれて

「北野、担任助手やってみない?もし少しでもやろうかなって気持ちがあるなら考えてほしい。」と言われました。

突然の出来事で驚きましたが、声をかけてくれたことがすごく嬉しかったです(*^^*)

 

それから受験が終わり、川島さんの言葉を思い出しました。

私は結局第5志望の明治大学に進学することになり、受験終わった直後落ち込んでいました。

もっと早くから本気で勉強すればよかった、と何度も後悔しました。

渡辺勝彦先生が「頭の良し悪しじゃない。大事なのは時間だ。」とよく話している意味が、身に染みて分かりました。

そのとき思ったのです。

「私と同じ思いをしてほしくない。私が感じることのできなかった、第一志望に受かる喜びを味わってほしい。」と。

自分の経験が少しでも役にたてば、と思い担任助手をやる決意をしました!

 

なので私は、招待講習で来た子には受験時代の実体験を話し、早くから本格的なスタートをきるべきだ、と話しています。

私は担任助手になって、本当に、本当に、良かったです!!!!

得られるものがたくさんありました。自分自身、多くの面で成長できたと思います。

まだまだ未熟ですが、これからも東進生とともに頑張っていきたいと思います!!

 

G面室で写真撮りました♪笑 渡辺先生の公開授業もお楽しみに(≧▽≦)