担任助手になったきっかけ~熊本編~ | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2014年 2月 21日 担任助手になったきっかけ~熊本編~

今年4回目の登場の熊本です。

それにしても寒い日が続いていますね。

1月生まれの寒さ嫌いなからしたらかなりつらいです。笑

 

さて、今週のブログのテーマは『担任助手になったきっかけ』ということですので

少し自分のルーツについてお話したいと思います。

 

 

僕は第一志望に受かることはできませんでした。

 

第一志望の合格発表が出て、結果を見たときから

「なぜ自分は合格できなかったのか」ということをただひたすら考えました。

自分なりには「できる限りやったと思っていた」受験生活でしたがそれは「やったかのように思い込んでいた」というか

「思い込まざる終えなかった」のではないかと感じるようになりました。

気づけば問題点はあふれるように出てきて、考えるのも億劫になるくらいでした。

自分とあまり向き合ってこなかった自分が初めて、大きな障壁にぶつかった時でした。

 

しかし、そこで自分の長所でもある強烈なプラス思考が考え方を変えました。

「自分の失敗を他人に生かすことができないか。」

「失敗したからこそ伝えられることがあるのではないか。」

そしてそれが一番発揮できるところは担任助手しかない!と思いました。

それが自分が担任助手を目指したきっかけです!

だから僕は思います。

何か物事に成功したとき満足感を得ます。

しかしそれは失敗することがあってこその満足感だと。

 

 

失敗することを恐れず最後まで頑張ろう!!!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

さて、ここからは校舎のイベントのお知らせです!

そのイベントとは「ワタリンピック」です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

ワタリンピックとは、3月19日に控える渡辺 勝彦先生の公開授業にむけて

しっかり勉強しようという企画で、グループ面談対抗で向上得点を競い合うというものです。

期間は2月18日~3月18日です!!

 

見事向上得点1位になったグループ面談にはうれしい特典が!!!

何がもらえるかは公開授業までのお楽しみということで・・・笑

 

春休みに入る前に勉強する習慣をつけよう!!