外部会場での思い出 ~渡辺編~ | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

2014年 6月 12日 外部会場での思い出 ~渡辺編~

こんにちは!!

ブログ久しぶりの登場の渡辺です!

今日も雨が降ったりやんだりの天気ですね…最近風邪を引いている子がめだちます。

暑くっても窓開けっ放しで寝たり、アイス食べ過ぎたりなどしないように!!

体調管理も受験生のすべきことですよ?? 😉

 

さて、今週のテーマは外部会場での思い出!

うーん、どの担任助手も苦い思い出を話していますね…笑

じゃあ、私は外部会場での模試をしてよかったことを紹介します!!!

 

それは、一人で会場に向かうことで、集中を高められること。

これ、結構重要なんです。

校舎での模試は、来校するときと同じように知ってる担任助手や、友達がいて、

いつもと同じ教室で、なんとなく席に座って、お昼もいつものメンバーで食べる。

こんなかんじですよね。

でも、本番はどうですか?

試験会場は、自分の志望校。周りはみんな自分と同じ受験生。

友達も、助手も、両親も、先生もいない、自分ひとりの状態。

最初で最後の試験問題。

もちろん、めちゃくちゃ緊張します。だからこそ、今からその緊張を味わって欲しいんです!!

今から、受験会場に向かうような気持ちで、

決められた時間にあわせて、自分ひとりで時間を掛けて集中していく。

これは、外部会場しかできないことです!!!

私はこれがうまくできたから、本番気持ち悪いくらい落ち着いていました。

みんなにも、本番あわあわして欲しくない。

だから、一回一回の模試を大切にして欲しい。

残り、10日です。

一緒に頑張るぞーーーーー!!!!