地歴千題テストにむけての心構え | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2013年 12月 11日 地歴千題テストにむけての心構え

こんにちは。柚木です。

月曜日から、校舎の受付の模様替えを行いました!

皆さん、気づきましたか?笑

本日は今週の土曜日と日曜日に受験生対象に行われる地歴千題テストに向けての心構えをお話をしたいと思います。

(最近、柚木さん、心系のブログが多い気がするな・・・笑)

まぁ、皆さん、第一声は「えー。」「やばー。」って感じですよね。笑

まさに、そのえーっていうくらいの量ですよね、千題というのは!

だ・か・ら・こ・そ この2日間を大事にして欲しいと思います!

普段、地歴が苦手な人は正直、一日中社会をやりたいなーと思いつつも、その他の科目もやらなければ!っと思って、なかなか、まとまった時間で社会に費やすことができなかった思います。

チャンスです!

 

この2日間の千題テストを有効活用すれば、凄いものが手

に入ると思います! 😀

 

そんな千題テストを上手く利用するための心構えを本日は伝授します!

1.正解数にこだわらない!

 いくつ正解していたかも大事ですが、(実際に競いますし。)、大事なのは自分の穴がいくつあるかを確認して欲しい。

 「できないことを再確認する」のではなく、「点数を伸ばす材料をそろえる」と考えれば、気持ちも少し楽になると思いますよ^-^

2.自分の愛用している、テキスト、一問一答を必ず持ってくる!

 間違った問題は自分にとってのです。穴は埋めなれば、見つけた意味がありません。普段愛用しているテキストの間違えた箇所に付箋をしてあげましょう!

100個間違えたら、100個付箋がつきます。分厚いテキストの中で、自分のわからないところが明確にわかるって凄くいいことだと思いませんか?

まるで、迷った森の中に、ゴールへの目印があるかのようですね。

3.とにかく復習、復習、復習!!!!!!

せっかくの貴重な2日間をフルに使うのです!フィードバックをしなかったら、2日間の努力を無駄にしてしまいます!泣

とにかく、テキスト、一問一答をボロッボロにするまで復習してください。

表紙、カバーが取れるまで!笑

以上の3つです。

これらを意識して、臨んで下さい。

苦手な人、いいチャンスです。得意な人、実はまだまだ点数を上げられるチャンスです。

 

頑張っていきましょう!!!!!!! 😎