合格体験記 No.2 | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2014年 3月 5日 合格体験記 No.2

こんにちは!福尾です。

昨日はひな祭りでしたね!

無事19回目のひな祭りを迎えました(^^)笑

 

さて!今回は合格体験記第2段!

見事第一志望に合格した私の担当生徒、K.Sさんに聞きました☆

 

Q.東進の授業でお勧めの講座は?

A.安河内の基礎から偏差値アップ総合英語です。簡単な問題から進められて基礎的なことが身についているかわかります。訳の問題があって、実際に同じ高校生が解いた答えを例に解説されるから自分の訳がどう間違っているのかわかりやすかったです。

高校生の解答を下に解説するって珍しいですよね。どこがどのように間違っているのか、それが大事!

 

Q.思い出に残っていることは?

A.冬になる前にこのままだとやばいと注意されたことです。他の東進生より学力が伸びずにいたのでとても心配してもらいました。高校の授業も終わりに近づいていたので一緒に1日にどれくらい勉強できるかをだし1日のスケジュールを考えました。その日から今までとは比にならないくらい集中して勉強できました。

担当として厳しいことを言ったと思いますが、それが結果につながって本当によかったです。

皆さんも担当から厳しく言われたこともあると思いますが、愛があってこそですからね!(*^^*)

 

Q.保護者の方にかけられて嬉しかった言葉は?

A.親には特に勉強については何も言われませんでした。そのことが受験生活において気楽に勉強することができたので助かりました。嬉しかったことは合格通知が来たとき自分以上に親が喜んでいたことです。

親が喜んでくれると、すごく嬉しいですよね!頑張ってよかったなって思います。

 

Q.おすすめの東進イベントは?

A.お正月特訓お正月の二日間他の校舎に行って朝から夜までずっと英語をやりました。先生の講義が全部で5回ありそのたびに確認テストがありました。その確認テストの結果は個人、校舎ごとの上位の順位が発表され自分のできなさを知ることができました。個人成績ならまだしも校舎ごとの順位は他の子の足を引っ張っているのがわかるので、ほかの子に申し訳なかったです。最後の修了判定テストでは、他の子の足を引っ張らないようにする気持ちと満点を狙おうという気持ちがあってとても緊張していたのを覚えています。先生の講義で英語の豆知識を教えていただき、その知識のおかげで解ける問題もあったのでとても役に立ちました。

 

Q.後輩へのアドバイスを!

A.他の受験生より遅いスタートだったけど東進に入って自分のペースで勉強をすすめることができて本当に良かったです。わからないことがあったら担任助手の方々に気軽に質問できて一緒に考えてもらいとても助かりました。受験生活つらい時もあると思いますが目標のことを考えれば前へ進めると思います。何もかもわからなくなったら初心にかえることが大切だと思います。あと、復習することは本当に大切です!

 

K.Sさんはずっと将来の夢があって、夢の話をするときはいつも楽しそうでした。

だからこそ、つらいときも乗り越えられたんだと思います。

これから受験に立ち向かう皆さん、将来を切り開いていくのは自分たちです。

周りの人に感謝できるような立派な人になれるよう、精進しましょうね(*^^*)