受験生への檄文 中川 昂也 | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2014年 1月 17日 受験生への檄文 中川 昂也

いよいよ、明日ですね。

自分自身、昨年の生徒を見送ってからもう一年が経ってしまったという事実をまだ信じたくないところです。

きっと、一人一人に明日への不安があると思います。
またそれと同時に、ようやくこの日が来たと意気込んでいる子もいるでしょう。

僕自身が受験生だった時も、同じように不安を抱えていました。

本番が近づくにつれて、センター試験のことを考えると心臓がバクバクしていたのを覚えています。

僕が、担任助手として、一人の先輩として、皆に言いたいことは、強気でいって欲しいということです。

大学受験、誰だって緊張するだろうし、不安もあります。

でもそれは誰だってなんだ、ということを忘れないでください。

そんな中で、結果を出せる人になるためには、そう。自分に自信を持ってください。

試験を受けるまで不安なことばかり考えてしまっては緊張はより一層大きくなってしまうでしょう。

そうならないために、なるべく自信を持ってください!

これまでの受験勉強生活に誇りを持ってください。

初めて東進に来てくれた日を思い出してください。

受験勉強を始めたときの自分を思い出してください。
そして、その時の自分にいってやってください。

俺は、私はここまでやれたんだよと、

そして、皆がそうやって成長していった過程を僕たちスタッフは知っています。

思うように成績が伸びなくて悔しい思いをした日も、勉強をやめたくなる日もあったでしょう。

それでもここまで来たんです。

胸を張ってください!
自信を持って!

僕は、みんなを誇りに思っています。

頑張って来て下さい。
心の底から、応援しています。

 

東進ハイスクール 都立大学駅前校 中川