受験時代の座右の銘 ~熊本編~ | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2013年 8月 31日 受験時代の座右の銘 ~熊本編~

昨日アメリカから帰ってきたアメリカン熊本です!!笑

今日で8月も終わりですね、ちょっとこの夏休みを振り返ってみてください

 

 

ほんとに頑張れたって思える人。思ったより努力できなかった人。努力したけど結果が出なかった人。

いろんな人がいると思います。

でも残された時間はみんな一緒です。

その限られた時間の中でどれだけ努力できるかに合格はかかってます。

ここで僕の座右の銘を言いたいと思います。

それは「あきらめたらそこで試合終了」という言葉です。

あまりにも有名な名言ですが、僕はこの言葉を胸にどんなにつらくても

どんなに苦しくてもあきらめることはなかったです。

これだけは断言できます!

今ではそれだけ受験生時代に勉強できたことを誇りに思えるくらいです。

第一志望落ちたとき悔しかったしつらかったけど努力してよかったなと思えました。

あと本番まで139日です!!

それだけ勉強できるかは本当に自分との戦いなので、負けずにあきらめずに頑張りましょう!!!