僕たちの受験日記~橋本編~ | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2014年 2月 5日 僕たちの受験日記~橋本編~

相変わらず出現頻度の高い橋本です!

 

受験生数人には何回か言っているのですが、本当に、試験ってなにが起こるかわからないものです

時計を忘れたとか「会場にいくのに迷ったとか

そんなエピソード聞いたことあるのではないでしょうか?

私も、そういう体験を実際にしました。

 

それは立教大学全学部入試の日のことでした。

試験当日、ドキドキしながら朝起き、

いつものようにカーテンを開け

 

たら、

 

雪が!!!!

雪が降っていたんです!!!!しかも結構はげしく!!!

朝のニュースを見たら、電車の運転見合わせ情報も・・・ 🙁

 

でもね、

別に、雪だけなら良かったんですよ(笑)

 

早めに家を出たおかげで、教室についたときまだ受験生は4人くらいしかいませんでした。

今でも覚えています、一番窓側の後ろから3番目の席でした。

 

だんだん生徒が増えてきて、気づいたら教室が満員になったころ、

校内放送「第一回答科目 試験開始時間変更をお知らせします・・・」

橋本の心『えーーーーー!!!!!!!! 😯 😯 😯 』

結局、試験時間は1時間半~2時間くらい遅くなりました。

 

焦りましたね。

 

でも、目の前には一番愛着のある東進の世界史のテキスト。

「時間が増えた分、徹底的に見直ししようじゃないか・・・!」

と、すぐに切り替えることができました!逆に燃えましたね

 

動じずにいれた最大の理由はきっと、受験日セットのお陰ですね~

私はカイロやひざ掛けなどは勿論、テキストや自分でまとめたノートなど、受験日に持っていくものを固定していたんです!

 環境はいつもどおりじゃないけど、自分の身の回りはいつもどおり

この状況が安心材料になりました。

 

みなさんも試験会場で緊張すると思います。

緊張なんて、みんなのまわりにいるほかの受験生だってしているんです。当たり前。

だから、いかに通常運転でいられるかが鍵

私にとってその材料が受験日セットでした。

 

やるべきことは今まで勉強してきたはず!

いつも通りの自分を出し切ってきてください!! 

残りの受験生活、一緒に頑張りましょう!!!