上智看護学科1年の大学生活について(上智大学1年伊藤里名) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 5日 上智看護学科1年の大学生活について(上智大学1年伊藤里名)

/

みなさんこんにちは、伊藤です。

9月になり夏の雰囲気も薄れてきた今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。私は大学生の夏休みの長さにびっくりしています。去年までは9月は学校があったのに上智大学は9/26まで夏休みです。

 

さて、今回のテーマは上智大学唯一の医系学科である看護学科の1年生である”私の大学生活”についてです。

上智の看護学科のプログラムはおそらくあまり他の看護系大学と似ていないのではないかと思うのですが、実は1年目はあまり看護らしい勉強はしません。強いて言うなら、人間の体について勉強する科目や看護の概要について学ぶ科目があるくらいで他は他学科と同じように教養科目や授業選択ができますキャンパスも1年目は四谷なのでアクセスのいい場所で大学生活を楽しんでいます。

しかし、2年生以降になると看護学科専用の目白聖母キャンパスというところで看護について集中的に勉強します。上智は看護学科以外は全て四谷キャンパスに集まっているので他学科との交流も減ってしまいますし、イベントにも参加しづらくなります。

つまり何が言いたいかというと、私のやりたかったキラキラ大学生活は1年目でしか体験しえないものなのです!そのため現在の私は何をしているかというと、上智聖歌隊に入ったり、サークルに入ってみたり、東進で働いたり興味の湧いたことには何でも挑戦しています。色々なことに挑戦するというのは大変なこともありますがとても楽しいです。高校までは何かと理由をつけてやらないことの方が多い人生でしたが、やはり体験してみないことの方が多いです。

 

私のモットーは”やらない後悔よりやる後悔”なのですが、実際に何かをやってみて失敗するということはありますが失敗を恐れて何もやらないで得られるものは一つもないので、やはりやらなければよかったと思うものは少ないです。

みなさんもぜひ大学生になったら、少しでも興味を持ったことには何でも挑戦いってみてください!

そして、楽しい大学生活はどこでも体験できるかもしれませんが今は自分のなりたい姿をイメージしてその実現のために頑張りましょう。

それではまた次回お会いしましょう!次回もお楽しみに!