センター後の気持ちの切り替え方 田村編 | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2014年 1月 23日 センター後の気持ちの切り替え方 田村編

こんにちは。

気持ちの切り替えには定評がある田村です。

センター試験お疲れ様です。

出来は人ぞれぞれだと思いますが、

まずは、現状を客観的に分析しましょう。

「自己最高点でよかった!!」「ベストを尽くせず、悔しい」といった感情を抜きにして。

客観的にというのはデータを使ってです。

東進でも、学校でも合否判定システムを出したと思うので、それを元に判断し、自分の状況を把握してください。

 

私は、センター試験後、気持ちを切り替えるために、

すぐさま次の目標設定とそれに向けた計画を立てました。

目標はもちろん第一志望合格です。

あと何年分過去問を解くことが出来るのか把握するために、

受験終了まで、過去問実施計画を立てました。

その計画を見ると、当然ですが、時間がない。

私も、本番で自己最高得点を取りましたが、

こんなところで満足している暇はない。再認識することが出来ました。

センター試験は受験の始まり。

最後の1ヶ月間の使い方が合否を決めます。

受験が終わった時、ラスト1ヶ月頑張ってよかった

そう思えるよう、最後まで粘ってください。

絶対あきらめるな。油断禁物。

徹底的な過去問演習。弱点克服。

できることを全てやり尽くすこと!!