カナダ留学の話~橋本~ | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2013年 10月 4日 カナダ留学の話~橋本~

こんにちはー!橋本です!

最近の都立大学駅前校の様子ということですが、

昨日から明日までの3日間にわたり、わたくし橋本による「留学報告会」をいうものを行っています!

先日ブログにもちょこーっと書いたように、この夏休み3週間カナダに留学に行っていました。

インターナショナルの学校に行っていたので、いろーんな国の友達と仲良くなれました^^(おかげで純カナダ人には一人も出会っていません笑)

今ここでたくさん語ってしまうと報告会のネタバレになってしまうのであまり書けませんが・・・少しだけ。笑

 

向こうでの生活は身の回りのものすべてが英語。(当然ですが)

「こう言いたいけど、該当する表現が思い浮かばない・・・言い換えられるっちゃ言い換えられるけど、ニュアンスがちょっと違うしなあ・・・」

喋り慣れていない言語で自分の言いたいことを表現するというのは非常に難しく、伝えきれないもどかしさにいつも泣きそうでした。

しかし、3週間という短い間にも自分が少しずつ成長していくのを感じました。

英語がしゃべれるようになった。のではなく、英語でしゃべるようになった。のです。

先生に毎日「DON’T BE SHY!」と言われ、授業中何度も発言させられたから?

家に帰ると必ず、今日1日何があったかをホストファミリーに伝えるのを日課にしていたから?

ホストファザーが「リスニングの勉強だ!」と、常にTVをつけてくれていたお陰?

コレ!と、ひとつだけ理由をあげることはできませんが、もどかしいなりにも拙いなりにも”とにかく表現する気持ち”を学びました

一番大きな収穫です。

ちなみにこれはカナダとアメリカの国境にあるナイアガラの滝の写真です 😀

学校からバスで1~2時間ほどで着くので、 韓国人の友達と2人で行きました♪

 

帰国してショックだったことは、身の回りのものすべてが日本語!(そりゃそうだ)

せっかく向こうで英語をたくさん浴びてたのに、急に元通り。もったいない!!!悔しい!!

・・・と思い、1日の間で英語に触れる時間を意識的に作るようになりました

お土産として買ってきた本を読んだり、DVDを英語で見たり、英和辞典の代わりに英英辞典を使ったり。

考えれば方法はたくさんありました。それを考えるのがまた楽しくってたのしくて(笑)

 

帰国前日に友達から書いてもらったメッセージは一生の宝物!

英語に関しても、自身の視野を広げるという点に関しても、最高の経験が出来たことを嬉しく思います。

皆さんもぜひ、留学にいってみてください!