おすすめ勉強法 日本史 柚木 | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2013年 6月 21日 おすすめ勉強法 日本史 柚木

どうも、都立大の本田圭佑 柚木恵介です 笑

本日は私の日本史の勉強法についてお話します。これをしっかりやれば、8月のセンター試験本番レベル模試は高得点間違いなし!?かも!!

私は東進で金谷先生の「スタンダード日本史①②」を受講していました。

 日本史を得意にするためのテーマは【1日で完全マスター】 これが大事!!

 

まずはとにかく1周する!!!大学受験の日本史の範囲のノートを作っておくということはとにかく大事です。

そして大事なのは2周目です。この2周目をテキトーにやってしまうとアウトです!

手順を教えておきます。

①まずは受講(受講のペースは週に6コマが目安です。1日①②の2コマずつを受けると効率的)

 ※ノートをとる時には、板書していることだけを書いているだけでは2流です!先生は伝えたいことは自分の言葉で説明します。とにかく金谷先生が言っていることもノートにジャンジャン書き込んでください

 

 

 

 

②ノート&テキストの復習

ここで”ターニングポイント!!!”

復習の仕方も大事です。まずはテキストを見て、自分でぶつぶつ唱えながら、最終的に何にも見なくても説明できるくらいになりましょう

そしてテキストに関しては太字の用語→細字の用語の順にとにかく紙に書きまくれ!!!!!

③1問1答で1日で完璧に覚えるまでやる。

最後は知識の総整理と暗記作業です。オススメは東進ブックスがオススメです。

頻出順に★★★、★★、★となっているので、効率的に覚えられます。

ここで”ターニングポイント!!!”

まずは1回通してやる。(この時間違えたところに×をつける)→×の所をもう一回やる(また間違えたえら×)→そして最終的に×が何個付いてでもいいので完璧になるまでやりましょう!

④問題集を解く。

実際に入試問題を解いて、知識の最終確認。

オススメの参考書は柚木まで聞いてくれれば教えますよ♪

⑤これを最後までやったらここからは④→②→③の順番で受験が終わるまで何回も復習しましょう!

 

また、文化史といった覚えづらいものに関しては単語カードを作って、効率的に覚えていくのが一番いいです。あとは図説を見て、作品名とビジュアルをリンクして覚えると忘れなくなりますよ♪

えーながながといってきましたが、大事なのが、これを1日で完璧にやることです!

 

日本史に関して聞きたいことありましたら、いつでも柚木まで!!