おすすめの本 梶原編 | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2013年 9月 13日 おすすめの本 梶原編

こんにちは、今日も元気に登校の梶原です!

そろそろ学校が恋しくなってきました笑

 

さてさて、今週のテーマ、おすすめの本について紹介したいと思います!

僕は比較的小説が好きで、中でも重松清さんの本をずっと読んでます。

そしてその中でも特にお気に入りの本がこれです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Long, Long ago」

という本です。

 

いくつもの短い物語が入った短編集です。

クラスで浮いてしまった女の子、飲んだくれのおじさんと過ごした少年時代、などなど、色々な人生模様が綴られています。

小学生から高校生時代の回想をしている話が多く、その思い出をちょうど生きている皆さんが深く共感できる部分も多いのではないでしょうか?

「あ~、この気持ち分かるわー。」

と思いながら読んでみてください笑

 

 そしてもうひとつおすすめな点は、何度読み返しても新しい発見があることです。

これは本全般にも言えることですが、この本は特にそうだと思います。

大人になってからの回想シーンが多いので、高校生で読んでも、大学生で読んでも、社会人になって読んでも、あるいはそのときの気分によっても、違う感じ方があると思います。

 

勉強になる本も良いですが、直接は勉強に結びつかないけれど、感性を養ったり、気分転換をしたりする意味でも、この本、小説はかなりおすすめします!

皆さんもぜひ読んでみて下さい!