5,6月の受験生 部活、行事との両立(日本女子大学人間社会学部2年 戸張 桜子) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 5月 17日 5,6月の受験生 部活、行事との両立(日本女子大学人間社会学部2年 戸張 桜子)

こんにちは!戸張です。

最近は暖かくなってきて過ごしやすいですね!

これ以上暑くなってしまうのは憂鬱で仕方がありません、、、

 

さて、今回のテーマは「5,6月の受験生 部活、行事との両立」ということですが、

私も高校3年生のこの時期まで部活をやっていたので、その時のことについて紹介したいと思います!

 

私はバスケットボール部に所属していたのですが、

朝練、昼練、放課後練が毎日あり、週6で部活動をしていました。

学校が家から近いというわけでもなかったので、

引退するまで毎朝5:30には起きて、6:30には家を出る生活を送っていました。

 

正直言って、私は部活と勉強を両立できたわけでは無いです。

部活の忙しさを理由に何かと勉強をすることから逃げてしまっていました。

 

確かに今振り返ってみても、部活で時間は本当に無かったと思います。

毎日走って、勉強する体力が残っていなかったことは事実です。

 

ただ、本当にできなかったのかと考えたとき、絶対にそんなことはなかったと思っています。

時間は自分の使い方次第でいかようにも変わります。

 

家にいる時間、一回もスマホを見ることはなかったのか。

休み時間を有効活用できていたのか。

勉強をやっている時は本当に集中してできていたのか。

 

絶対にどこかで甘えてしまっていた所がありました。

 

最終的に結果は出ます。

今、部活動や学校行事の忙しさに逃げてしまっていたら必ず後悔することになると思います。

 

もちろん、勉強以外の学校生活も重要ですし、全力で取り組むべきだと思います!!!

ただ、それを理由に勉強を怠ることはやめましょう。

 

受験も現役合格できる機会は一度しかありません。

全力を出し切ったと言える受験生活にしましょう!私たちも全力でサポートします!

頑張りましょう!!!

 

では、次回のブログもお楽しみに!!!!