おすすめの講座 (慶應義塾大学1年 吉儀雄太) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 19日 おすすめの講座 (慶應義塾大学1年 吉儀雄太)

こんにちは!吉儀です。8月から自動車学校に通っていますが、何事も基礎が肝要だな、とつくづく実感してます。基礎は正直楽しくはないですが、基礎がなければ応用も何もありませんし、なにより伸びにくいですよね。

さて今回は東進のおすすめの講座について紹介します。

ズバリ、林修先生の現代文です!!

林修先生と言えば、「今でしょ!」ですね! そう、思い立ったが吉日、すぐに行動に移しましょう!(笑)

それはさておき、私は林先生の「センター試験現代文90%突破」的な講座と「高2ハイレベル現代文トレーニング」と「現代文記述、論述トレーニング」を受講していました。1つの講座20コマなので合計60コマも林先生の現代文を受講したことになりますね。なんかしみじみと感じます。笑

”システマティックに、構造的に読み解く” これこそが最大の魅力です。

システマティックに読む、なんてかっこいいですよね。笑

なんとなくで読んでしまっている、現代文の点数が安定しない、こんなあるあるな悩みを抱く方への最良の処方箋です!! 現代文には合理的、論理的な読み方が存在します。それを確実に会得すれば現代文は伸びますし、安定します。林先生は小手先のテクニック等ではなくそのような本質的な読み方を教えてくれます!! とにかく、本文だけを解答の根拠にし、それらをどのように駆使し解答を選択するのか、あるいは記述するのかということに主眼をおいた内容です。

筆者は、高校入学当初から現代文が壊滅的で足を引っ張っていましたが、林先生の講座により国語の成績が最大学年6位まで向上しましたし、なにより現代文の得点が安定しました。

本当はここで、林先生の頭の中(林先生がどのように文章に対峙しているかをあらわしたもの)とそれをどう自分が咀嚼したかを添付資料でお見せしたかったのですが、容量オーバー?で出来ず残念です。

ここまで林先生の現代文を称賛し続けましたが、正直現代文の真髄よりも受験勉強における方法論、人生の勝ち方など今後の生き方につながることの方をたくさん学びましたし、よりためになる金言を得たと個人的に思ってます。

「受験には、フライングも速度違反もない」など林先生には数々の金言があります。これらはググったらヒットすると思うので、皆さんも是非調べてみて下さい。

国語について紹介しましたが、文系数学では松田先生と、志田先生がおすすめです。字数の関係上これらの先生についてはこれ以上は述べません。興味があれば校舎まで! ということで今回は以上です!