5.6月の受験生部活、行事との両立(慶應義塾大学文学部1年 大内海音) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 5月 14日 5.6月の受験生部活、行事との両立(慶應義塾大学文学部1年 大内海音)

こんにちは!大内です!!

最近暑くなってきましたね~~

 

毎回のブログで教習所の進捗を言っているのですが、なんともうすぐ仮免許が取れるかもしれないです!!試験頑張ります。早く免許欲しい。

 

さて、今回のブログのテーマは「5.6月の受験生部活、行事との両立」です!

みなさん、最近体育祭やら部活やらで忙しい日々を送っていると思います。お疲れ様です!!

 

受験生が部活・行事と勉強を両立する上で大切なのは・・・

1.メリハリをつけて勉強する

2.隙間時間を上手く活用する

の2点だと思います!

 

1つ目の「メリハリをつけて勉強する」は

例えば、部活後校舎に来てウトウトしながら勉強してもただただ効率が悪いだけなので、そういう時は自分でタイマーをかけるか、担任助手に起こしてもらうかして10分の仮眠を取ってみましょう!

意外と頭がリフレッシュされて、仮眠後の勉強効率が上がります。

ただし!多くても30分以上の仮眠はしてはいけません。脳が休まって頭がリフレッシュされる睡眠時間を越えてしまいます。

私の経験上、10~15分の仮眠が一番頭がスッキリして、そのあとも眠くなりにくかったです。

 

また、高校3年生は部活も行事も「最後」であることが多いと思います。

だからこそ、勉強する時は勉強、それ以外のときは悔いのないようにそちらに全力を尽くすほうが私は良いと思います。

 

 

2つ目の「隙間時間を上手く活用する」は

そうはいっても受験までの日数は決まっていて、今日の1分が最後大きな差になる受験生には、ぜひ朝学校に行く前や移動時間などでコツコツとできることをやってほしいということです。

面談した子たちには伝えましたが、朝はやる人とやらない人で大きく分かれます。なかなか起きれないし、眠いしかもしれませんが、そこをぐっとこらえて自分の誘惑に勝ち、朝の30分・1時間を大切にしましょう。

朝頑張れた人は、それが最後自信になりますし、積み上げてきた時間はとても大きな差になって自分に返ってきます。

 

ついつい部活・行事の忙しさを言い訳にしたくなるし、実際とても忙しいとは思いますが、限られた時間を最大限有効活用して悔いの残らない1年にしましょう!応援しています!!

 

明日のブログもお楽しみに~~~!!!