高2の時の勉強の重要性(明治大学文学部4年 松浦 樂) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 5月 5日 高2の時の勉強の重要性(明治大学文学部4年 松浦 樂)

 

こんにちは。

高2のうちから受験を見据えた勉強をしておくことはもちろん大事ですが、実際それを実行できている人ってどのくらいいるんでしょうか。

自分のクラスを見渡して、この時期はまだ予備校に通っている人も少ないし大丈夫…なんて思っていませんか?

それなりに頑張って、自分の学力だったらだいたいこのくらいだよね。という大学に進学できればそれでよい、というのなら、高2の時期はまだそんなに大切ではないかもしれません。

もしも、自分の今の学力では全然受かる気しないけれど、実は行きたい大学があるんだよね。でもまだ高2だし何したらいいかはよくわからない…という方もいらっしゃるでしょう。

大切なのは、周りに流されないこと、だと思います。

今のうちから英単語や数学の公式など基礎をしっかり固めて、今の実力以上の大学を目指す素地を作っていくのか。

今は部活や学校行事に全力で取り組んで後から追い上げるのか。

それとも一生に一度の高校生活を楽しむ方向に全力なのか。

選ぶのはあなた自身です。友達がこうしているから。学校の先生にこうしないさいといわれたから、ではなく、自分の意志で考えてみてください。