高2の夏の過ごし方(お茶の水女子大学1年 杉﨑朱佳里) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 21日 高2の夏の過ごし方(お茶の水女子大学1年 杉﨑朱佳里)

こんにちは、杉﨑です!

最近色々と忙しく、約2週間の間に4つのホテルに泊まっていました。

これだけ落ち着かないことは初めてだったので何だかんだ楽しかったですね。でも、やっぱり家は落ち着くな~と改めて感じました。

大学は夏休みが9月まであるので後半はのんびりしたいなあと思っていますが、それは叶わなそうな気もしている今日この頃です。

 

という話はさておき、今日は高2の時の夏休みの過ごし方についてお話していきます!

 

私が高2の時は、受験生と同じように朝から校舎に来て長時間勉強する、という習慣をつけて勉強に励んでいました。

と言えれば良いのですが、実際はそんなに立派な高2生ではありませんでした。

 

高2の時はとにかく部活命で、夏休みは部活に全力投球していました。

私の所属していた部活は、夏休みは朝から夕方まで週6日活動があった上に、最高学年ということもあり学校でも家でも常に部活のことをしていたなと思います。

そして、私が高2の時の夏はコロナ禍に入ったばかりで、今できることがいつできなくなるか分からない当たり前が当たり前じゃないという状況だったのでとにかく必死だった記憶があります。

 

このように、受験生としては全くお手本にならないような夏を過ごしていた私ですが、今振り返ってもこの時の過ごし方を少しも後悔はしていません

今自信を持ってこう言えるのは、この時期に思い切り部活をできたからこそ、引退後に本腰を入れて受験勉強を頑張ることが出来たからです。

受験を控えていると言っても、高2の夏にしかできないこともあると思います。

そんな中で何かに対してどれだけ頑張るかが大切です。

全力で頑張る経験をした人は他のことに対しても頑張ることが出来ると思います。

だからこそ、高2の夏に後悔しない頑張りをして欲しいと思います!

 

それでは、次回のブログもお楽しみに!