高2の時の夏休みの過ごし方(慶應義塾大学理工学部機械工学科2年 羽根田一輝) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 22日 高2の時の夏休みの過ごし方(慶應義塾大学理工学部機械工学科2年 羽根田一輝)

みなさん、こんにちは!羽根田です。

大学では期末試験や期末レポートが盛んになっていて、少し疲れ気味です。ただ一番しんどいのは実験レポートです。自分の学科では行った実験のうち1つでも最終提出期限を過ぎると即留年なので生きてる心地がしません。そしてその期限が明日の朝9時なのです。どうなってしまうのでしょう。。

さて、今日のテーマですが、「高2の時の夏休みの過ごし方」です。受験のことを考えると、出来るだけやった方が良いというのは当然です。しかし、部活そして、もちろん遊びのことも考えると、なかなか勉強に手がつかないというのも事実だと思います。自分の場合だと、学園祭の幹部であったりなどで本当に忙しく、結構入りたてであったにも関わらず、全然東進に行けてませんでした。ただ、夏休みに勉強を全然できていなかったことで、秋辺りから本腰をいれようとした時に、やることが多く苦労して、後悔しました。学校に行く前などに時間をつくる形で、少しでも受講を進めておくなどをしておくべきでした。どうしても忙しくなりがちな夏休みですが、後々のことを考えて、少しでもやれることをやっておくようにしておきましょう!

今日のブログは以上です。次回もお楽しみに!