高2の時の勉強の重要性(慶應義塾大学文学部1年 大内 海音) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 5月 4日 高2の時の勉強の重要性(慶應義塾大学文学部1年 大内 海音)

こんにちは!

一週間ぶりにブログを書く大内です!!

教習所に通い始めて早2週間が経ちました。少しずつですが上達してきた気がします!!

 

さて、今回のブログのテーマは、「高2の時の勉強の重要性」です!

 

私の第一志望校は早稲田大学教育学部だったのですが、高3で人生で一番勉強したにも関わらず第一志望校不合格となってしまった理由は、正直、低学年のときに全く勉強していなかったからだと思います。

 

合格体験報告会に出席してくれた子達は聞いたことがある話かもしれませんが、

 

高2で全く勉強しなかった

英語の完成が人より遅れる(高3の4.5月で英語を一気に詰めました)

英語に割いた時間が多かったため、6月以降英語以外の科目に割く時間が多くなる

英語力の低下を感じながらも、他科目もまずい状況だったので英語の苦手克服まで出来ず、結局英語が原因で不合格

 

という流れでした。

 

様々な理由はあると思いますが、やはり高2のときに全く勉強しなかったのが大きく不合格に影響していると思います。

高2のときは、やる人はやり、やらない人はやらないため差がつきます。

逆に言うと、今やればライバルと大きな差をつけることが出来ます!!

頑張りましょう!!

 

明日のブログもお楽しみに~~!!