高校2年生における勉強の重要性(中央大学経済学部2年 西居 陸) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 5月 9日 高校2年生における勉強の重要性(中央大学経済学部2年 西居 陸)

こんにちは、西居です。

暑くなってきましたね。冬の涼しさが恋しいです。

 

皆さん、寒暖差に気をつけて健康に過ごしてくださいね。

 

私はサウナに行き整うことで健康を維持しようと思っています。

 

そんなことはどうでもいいですが・・・。

 

 

 

 

さて、今回のテーマは

 

「高校2年生における勉強の重要性」

 

です。

 

高校2年生のときにどれだけ勉強時間を確保し、

 

どれだけ質の高い勉強を出来たかによって

 

高校3年生、つまり受験生になってから行う学習の内容に差が出て来ます。

 

 

一体、何をすればよいのでしょうか。

 

基礎・基本の徹底、

 

これしかありません。

 

受験生においてやらなければならないことは

 

過去問演習と二次私大レベルのインプットです。

 

このレベルの学習を行うためには低学年のうちに

 

どれだけ基礎基本を固められるかに懸かっています。

 

ここから周りの同級生と差をつけたい、

 

もしくは周りの同級生に追いつきたいと思っている人は

 

ここから、まず基礎基本に立ち返って努力してみて下さい。

 

それでは。