高校の頃の自分について~叶~ | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2014年 11月 22日 高校の頃の自分について~叶~

こんにちは、毎週登場しているお馴染みの叶です!!

 

さて、今回のテーマは 「高校の頃の自分について」

 

実を言うと、大学生になった今だからこそ、高校生時代が懐かしく、恋しいです(涙)

 

別に大学生活が楽しくないわけではないです。高校と違って規模が大きく、やりたいことが目一杯自由にやれるのは、

とても楽しく充実します!!

 

けれど、受験生を含め、高校生活を押下している皆さんにだからこそ、知ってほしいのは

 

高校時代が、人生で一番青春した期間である ということです。

 

何度か先輩や年上の方から、このセリフを聞いた方もいると思いますが、まさにその通りです。

 

大学はとにかく規模が大きいので、同じ学年の人全員と仲良くなるなんて不可能です。

ところが、高校では、公立であればほぼ全員同学年とは顔見知り、私立では人数が多くても、顔だけならピンとくる人はたくさんいるでしょう。

大学にはそれがないのです。 圧倒的に濃い絆というものが、大学ではもう得られません。

 

クラス一丸でまとまり、競い合う体育祭、模擬店や劇などで協力し合う文化祭

イベントでは準備でバタバタしたり、ハプニンが起きたり、それすらも思い出となる、

笑いあり涙あり青春がギュッと!詰まったのが高校生活なんです。

 

当たり前にある日常の大切さを、ぜひ今噛み締めて、全力でイベント等に取り組み、悔いのない学生生活を送って下さい。

 

都立大学駅前校が気になった人はクリック↓

 

冬期講習のお申込は下のリンクから!!

東進なら部活と勉強の両立できますよ!!