部活の思い出~梶原編~ | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2015年 4月 20日 部活の思い出~梶原編~

 

みなさんこんにちは!

 

早稲田大学法学部3年の梶原です。

 

今日から部活生特別招待講習がスタートですね!

 

今は部活が忙しい!だけど引退を機にすぐにスタートしたい!

 

そんな方は、今のうちから東進ハイスクール都立大学駅前校をのぞいていただいて、

スタートダッシュを成功させてください!

 

ということで、今週のテーマは

「部活の思い出」

です!!

自分が高校生だったのは今から3年前…

月日はあっという間ですね。

自分は中高6年間、バスケットボール部に所属していました。

 

中学の3年間は、同期の中で唯一スタメンになったことがありませんでした。

とてもとても悔しかったのを覚えています。

練習は毎回しっかり参加していたし、朝も自主的に練習していたのに…

と。

そして高校では、絶対にスタメンになってチームに貢献してやる、という強い意志をもって

臨みました。

ですが、自分は足も速くなければ、器用な訳でもありませんでした。

つまり、人より才能がありませんでした。

また、練習しても身につくスピードが遅く、高校に上がったときは誰よりも下手でした。

それでもスタメンになりたいと思っていた自分は、どうしたら生き残れるかと真剣に考えました。

そしてその答えを考え出しました。

それは、

「誰でも出来ることを誰よりも一生懸命やる」

ということです。

どういうことかと言うと、

例えばダッシュの練習の時。

全力で走ってエンドラインで折り返すのはとても足にきて辛いです。

だから、みんなラインの上を踏んで折り返します。

でも、自分もそれをやっていては差はつくばかりです。

センスがないからです。

だから、折り返すときはラインの一歩奥で折り返していました。

本当に小さいことですが、毎日繰り返していたら、それは大きな差になります。

また、朝は誰よりも早く学校に行って練習していました。

このような小さな積み重ねは、少しずつですが練習にも現れてきました。

そして何よりも大きなことは、努力する過程を顧問をはじめとして周りの人たちが見てくれていて、

認めてくれるようになったことです。

自分は誰かに頑張っているところを見せようとしていたわけではないのですが、

周りのほうが一枚上手でした。笑

そして高1の冬に初めてレギュラーの練習試合に出させてもらい、

運もあって大活躍することが出来ました。

今でもその試合のことは、引退試合と同じくらい鮮明に覚えています。

その後は着実に力をつけていき、副キャプテンになり、チームの力となることが出来ました。

ほかにもたくさん思い出はあります。

ですが、ここには書ききれません。

自分の部活生時代を通して学んだことは、まとめると3つです。(多いですごめんなさい笑)

 

1.努力に勝る天才なし

世の中には、才能にあふれた人がたくさんいます。

自分は基本的になにをしてもセンスがないので、本当にうらやましいなといつも思っています。

ですが、センスにかまけて努力をおこたることも考え物です。

結局は、努力できるかどうかもとても大事なのだと思います。

練習がつらいとき、やめたくなったときはいつもこの言葉を思い出して頑張っていました。

 

2.幸運の女神は前髪しかつかめない

これはギリシャの方の諺です。

この言葉自体は大学に入ってから知ったのですが、本当にそのとおりだと思いました。

幸運の女神とは、チャンスのことです。

前髪しかつかめない、とは

そのチャンスは通り過ぎてから掴むことはできない、ということです。

ですが、チャンスが来たときは気づかないで、後になって

「あのときがチャンスだった!」

と気づくときが多々あると思います。

では、チャンスをものにするにはどうすればいいかと言うと、

「今いる場所で一所懸命になること」だそうです。

確かに練習を誰よりも頑張って、高1の冬の練習試合でチャンスをものに出来たな、

と今になるとそう思います。

 

3.周りの人に感謝すること

 自分がバスケ部でスタメンになってチームに貢献できたのは、

頑張りを見てくださっていた顧問と

認めてくれたチームメイトの存在

なのだと心の底から感じました。

やはり自分一人では出来ることは限られてきます。

人と関わる事をするときは尚更です。

この気持ちを持ち続けることは

部活だけでなく、勉強でもどこでも大切だと思います。

 

最後に、、

今部活を頑張っている人は、

終わったときに悔いが残らないよう、一分一秒頑張ってください!

部活に入っていない人も、勉強とか何かのスクールとか

今自分が頑張れることを一所懸命に頑張ってください!

高校は、特にそういう場だと思います。

そして、環境的にはもっとも恵まれている時期だとも思います。

もちろん勉強の両立など、大変だとは思います。

ですが、やりたいことなら全部頑張れると思います。

逆に、中途半端になってしまうのなら本当にやりたいことではないのかも

知れません。

しっかり考えて、悩みぬいて、自分の中で答えを見つけ出してください。

勉強面なら、自分たち都立大学駅前校のスタッフがいつでも支えるので、

相談に来てください!

 

長くなりましたが、部活も勉強も、頑張っていきましょう!

 

明日は誰が登場するのか、

お楽しみに!!