部活と勉強の両立方法(立教大学文学部2年 堀 林太郎) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 7月 19日 部活と勉強の両立方法(立教大学文学部2年 堀 林太郎)

皆さんこんにちは!

堀です。2週間ぶりですね。お元気にしていましたか?

僕は最近、プロ野球ばかり見ています。今僕の隣に座っている井戸君は、最近課題におわれているようで、毎日大変そうです。

僕は西武ファンなのですが、最近負け気味でつらいです。好きな球団が負けると一日がいい感じに終わらないので、勝ってほしいですね。

 

さて、野球の話はおいておいて今回は「部活と勉強の両立」ですね。

これで悩む人は多そうです。部活が終わったとへとへと寝てしまう、毎日部活で勉強の時間がとれない、などなど。

ですが、せっかくの高校生活。部活も勉強もどっちも頑張りたいですよね!そんなあなたには、

どちらかをやっている間、片方を完全に忘れることがおススメです。

 

片方のことを考えながらやっていると、集中できずに結局どちらも中途半端で終わってしまうことが多いです。

勉強しながら「明日の部活どうしよう・・・」とか部活しながら「明日のテストは・・・」なんて考えてると気が散りませんか?

どちらもちゃんとやらなければいけないからこそ、片方をやっている時はもう片方のことは完全に忘れましょう!

 

いわばメリハリをつけろって話になるのかもしれませんが、ほんとに完全に忘れてその時間を楽しめばいいと思います。

僕はいろいろ考えると頭がすぐぐちゃぐちゃになってしまう人なので、極力一つのことしか考えないと、うまくいく傾向にあります。

もちろん考えないでそのまま忘れるのはだめですよ!