部活との両立(慶應義塾大学商学部4年 三浦翼) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 12月 17日 部活との両立(慶應義塾大学商学部4年 三浦翼)

こんにちは。三浦です。

12月も半分が過ぎ、2021年が終わってしまいますね。。

皆さん2021年にやり残したことはないですか?

僕はもう一度一人でどこかに旅行したかったですが、行く時間がなさそうです。来年チャレンジします。

 

今回は「部活との両立」です。

何度も聞いたことがある人もいるかもしれませんが、お役に立てばいいなと思います。

 

僕が今回皆さんにお伝えしたいのは、「部活も勉強もあきらめないでほしい」ということです。

よく「部活をしていても勉強はしっかりやりなさい」ということは色々な人に言われると思います。

しかし、僕は弱い部活ながらも真剣にやっていたので、逆の目線から伝えたいと思います。

 

①部活は納得するまでやめない

これを皆さんに1番強く伝えたいです。

僕自身、1度高3の5月に部活を引退し、勉強に専念しました。

しかし自分の中で、部活をやりきった感が無かったことやずっとやってきたサッカーが無くなった虚無感等で全く勉強にも集中できないということが多々ありました。

そのため、5月の終わりに顧問の先生に再度続けることを伝え、8月中旬まで3年生1人で部活を続けました。

そこまでやりきったことで、その後は自分の中で区切りがつき勉強に集中することが出来たので、良い選択をしたと思います。

皆さんもあまり納得してはいないけど勉強しなければと思って部活をやめるか迷っている人は、その選択をしたことで自分が後悔しないかということを一度立ち止まって考えてみてください。

 

②部活を本気でやりたいからこそ勉強する

①のように自分が納得するまで部活を続けたいのであれば、勉強も本気でやらなければなりません。

部活を続け、引退後からほぼ一から勉強して合格するということはなかなか厳しいです。

部活を続けるという選択をするのであれば、それを言い訳にせずに勉強も効率的に、集中してやっていく必要があります。

 

様々な状況の人がいると思うので一概には言えませんが、参考になればと思います。