過去問演習に向けて今やっておくべきこと (上智大学総合人間科学部 伊藤里名) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 19日 過去問演習に向けて今やっておくべきこと (上智大学総合人間科学部 伊藤里名)

 

こんにちは、伊藤里名です!定期テスト中の方もいると思いますが、体調は問題ないでしょうか?

新学期が始まっておよそ1か月、そろそろ疲れが出てきたという方もいるのではないかと思います。休む時はきちんと休んで、ずるずると疲れを持ち越さないようにしましょう!

さて、今回も前回に引き続き「過去問演習に向けて今やっておくべきこと」についてお話していきたいと思います。

GWの特訓が終わり、夏への意識が高まってきたこの頃だと思いますが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

去年の私は受講に追われていました(笑)受講はもう終わってるよという方もいらっしゃると思います。しかし、本当に大事なのは受講を終わった後の勉強です。苦手な教科やあまり覚えていない単元は、たとえ修判でSSをとったとしても今の時期によく復習するようにしましょう。

私は、受講をやったあとの復習をなおざりにしてしまったため、そのあとの勉強でも1からやる単元が出てしまい、とても効率の悪い勉強になっていました。受講で勉強した範囲を知識が定着するまで復習しなかったことをとても後悔しています。

もし今、受講が終わったけどしばらく触れていない科目や単元のあるひとは、すぐに復習をしましょう今の時期しか全体をきちんとおさらいをすることのできる時期はありません。

でも、たとえ全部が間に合わないとしても落ち込まないでください。受験は長期戦です。諦めずに日々やれることをやっていけば大丈夫です。一緒に頑張りましょう!