英語の勉強法(東京理科大学1年 高須桃寧) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 7月 30日 英語の勉強法(東京理科大学1年 高須桃寧)

こんにちはー!

筋トレにはまっている高須です。最近は、スピッツの「ロビンソン」とか、欅坂46の「太陽は見上げる人を選ばない」などを聞きながら、体幹を鍛えています。

この夏こそ、痩せたい…。

それはさておき、今日は、英語の勉強法について、お話していきたいと思います!!

 

①単語

英語を読もうとしても、まず単語を覚えないことには始まりません!

しかし、単語って抜けがちなんですよね…

なので、単語は毎日触れることが大切です!

私は、単語帳をうまく使いこなせない人間だったので、毎日登下校中に、高速基礎マスター基礎力養成講座をずっとやってました。

 

②文法

センター試験の大問2を繰り返し解いて、基礎を固めていました。出題される問題が結構偏っているので、どの問題が頻出なのかも自然と把握できるようになるのでオススメです!

 

③長文

長文は、単語、文法が身について、やっとと点数が伸びてくるので、すぐに結果がでなくても、焦らず、毎日長文を読むことが大切です!

問題を解いたら、必ず音読をしましょう!!

音読をすると、文章が頭に入ってきやすくなり、速読力が身につきます!

 

④リスニング

今年からさらに、重要になってきたリスニング!

何回も音声を聞いて、耳を英語に慣れさせることが大事です。

余裕のある人は、音声を1.5倍速にしてみるなど、本番よりも負荷をかけてみるのもいいと思います!

 

英語は、大学受験においてだけではなく、これから大人になって、幅広い世界で活躍するために絶対に欠かせない学問です!

レポートを英語で書いたり、英語でプレゼンしたりできたらかっこいいですよね!

一緒に頑張りましょうー!

 

明日のブログもお楽しみにー!

高須