英語のおすすめの参考書 (東京大学 理科一類 1年 依田知也) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 7日 英語のおすすめの参考書 (東京大学 理科一類 1年 依田知也)

こんにちは 依田です

犬ってめちゃくちゃかわいいですよね 

家で2匹飼っているんですがとても癒されます 

写真を上げてもいいんですが可愛すぎて

心臓に悪いのでやめときます

そんな感じで今日のテーマは

 

「英語のおすすめの参考書」です

まず単語帳について

僕はシステム英単語(通称 シス単)を愛用していてほぼそれで受験を乗り切りました 

シス単のいい点としては、基本的には受験で出る順に構成されていることです

 

それに加え、多義的に記載されているので大体の受験で見る英語には対応できます

鉄壁も持ってましたがあまり好きじゃなかったです 

記載量が多いのでどんな小さなすき間も埋めたいという人だけやればいいと思います

 

 

文法に関して

わりかし様々ものを使っていました。

英語がまだよくわかっていなかった時期はリードaリードbなどで基礎的な知識を身に着け

ある程度覚えてきたらネクステージやパワーステージを使っていました 

ただ、この2つは似てるのでもし

やるとしたらどちらか一方でいいと思います

受験生ならネクステージかパワーステージですね

読解に関して

まず読解は単語や文法がある程度ないとできないので気をつけましょう

そのうえで、オススメなのは英文解釈100の技術

構文把握のプカラチなどです

この2つは比較的難しいですが

難しい文章を頑張って解くのも大切です

最初のうちはどんなに時間がかかっても

一つの問題に対してやり切ることが大事です

比較的簡単なものとしては、やっておきたい英語長文とか

共通テストの過去問とかもいいと思います

さっき単語がないと読解は難しいと書きましたが、

覚えた単語が実際に文章で出てくると定着すると思うので

文章も読めて、単語も定着して一石二鳥です

まだまだかけますがとりあえず今日はこんなところだと思います

それでは次回もお楽しみに