苦手科目の克服方法(早稲田大学創造理工学部2年根本悠樹) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 2月 13日 苦手科目の克服方法(早稲田大学創造理工学部2年根本悠樹)

こんにちは!!

 

今日は苦手科目の克服方法というテーマについて話していきたいと思います。

 

僕は高3の夏休みまで化学が苦手だったのですが、基礎の基礎から勉強しなおして問題をたくさん解くことで苦手意識が減り、

最終的に暗記事項を覚えたり問題を解くことが好きになるくらいまでになりました。

 

理系科目以外にもいえることだと思うのですが、

基礎の基礎の部分ができていないとよく問題の意味が理解できなかったり、

考える道筋が全く見えてこなかったりと苦手に繋がってしまいます。

 

英語で言えば単語熟語文法、数学で言えば基礎の公式やその原理の理解、理科で言えば各現象について原理をしっかり理解すること。

これらをそれぞれの単元について行うことでどの科目でも問題の言いたい事が理解できるようになり、さらに何回も繰り返し演習することで解くスピードも速くなります。

 

誰にでも苦手な科目はあるので、これをみた皆さんもここまで書いたことを参考にして一つずつ苦手をなくしていきましょう。

 

今日のブログはここまでです!

次回のブログもお楽しみに~!