自己紹介&受験において一番重要なこと(東京工業大学物質理工学院2年 児玉優樹) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 21日 自己紹介&受験において一番重要なこと(東京工業大学物質理工学院2年 児玉優樹)





こんにちは!今年度も引き続き都立大学駅前校で担任助手を務めます

児玉 優樹(こだま ゆうき)です!

 

東京工業大学 物質理工学院 応用化学系に通っている、大学2年生です!

学部学科の名前が少し長いですが、「化学」を学んでいます。

実は3年生になると、この中でさらに3つに分かれます!細かいですよね。

私はプラスチックや樹脂などといった高分子化学の方向に進みたいなと漠然と考えています。

 

最近無趣味なのが悩みです。以前は読書が好きだったんですが

一旦習慣から外れてしまうと戻せなくなりました。スマホの誘惑が大きすぎます。。。

自己紹介はこのへんにしておきます。1年間よろしくお願いします!

 

 

さて、今日のブログのテーマは「受験において一番重要なこと」です。

 

一番重要なこと、それは目標を持つことだと思います。

とてもありきたりな内容が来たと思っている人もいるかもしれませんが、

目標というのは志望校に合格するといった大きな目標だけのことではありません。

例えば皆さんは、今自分で進めている何かしらの受講や高速、問題集などを

・いつまでに終わらせるか

・どのレベルまでできるようにするか

・今日はどこまでやるか

といったことを決めてやっていますか?

 

初めの2つは、比較的先の目標です。自分なりの小さなゴールを設定しておくことは、

全体像をつかみ、見通しを持って勉強することにつながります。

目先の勉強ばかり気にしていると、ある日それまでのペースが遅すぎたことに気づいて

もう手遅れなんてことになりかねません。

 

最後の1つはより小さな目標です。

見通しを持っても、そこに向けて今日何をやればいいかがわからなければ意味がありません。

先の目標を立てたら、それを基により短期的な、さらには1日ごとの計画にしていきましょう。

 

こうして見てみると結構簡単にできてしまいそうですが、目標を立てるというのは

自分の普段の勉強のキャパシティと、いつまでに終わらせるべきなのかという目安を正確に把握していないとできません。

それでも、立てた目標を一つ一つクリアしていくのは、達成感があり楽しく感じられると思います。

もし目標設定の仕方がわからなければ、担任助手に相談してください!

いつでも力になります!一緒に頑張っていきましょう!

 

今回のブログはこれで終わりです。次回のブログもお楽しみに!!