自己紹介&受験において大事なこと(電気通信大学 情報理工学域 Ⅱ類 2年 大室 和志) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 4月 20日 自己紹介&受験において大事なこと(電気通信大学 情報理工学域 Ⅱ類 2年 大室 和志)

こんにちは!今年も都立大学駅前校で引き続き担任助手を務めることになりました。

大室 和志 (おおむろ かずし)です!

 

電気通信大学 情報理工学域 Ⅱ類(Mエリア)に通っています。正直ピンと来ない学部学科ですが、ここはだいたい工学部みたいな感じです。

ロボットとか計測制御など、機械と人工知能の融合が主なテーマです。

ちなみにⅠ類は情報系で、Ⅲ類は理工系です。「学域」というように広い範囲をカバーしています。

 

趣味はカメラで写真を撮りに行くことです。最近はできてないんですが、夜景とか撮りに行きたいですね。

(去年の冬に大きな一眼レフを買ったのですが、全然使えてません・・・。)

自己紹介はここまでにして、今回のブログの本題に入ります。

 

今回のブログのテーマは「受験で1番重要なこと」です。

 

このテーマに関しては、人によっていろんな意見があるとは思いますが、やはりメンタルだと思います。

受験勉強は長くて、苦しいものです。勉強しても、模試の成績が逆に悪くなったり、逆に手ごたえがなかったのに点数が良くて気持ちがふわふわしたりします。

自分は受験期の直前期、11月から1月にかけて、ほとんど毎朝お腹を壊して、定期テストも途中退室するくらい体調が悪く、大学受験を乗り切れるか、ものすごく心配でした。

こういった勉強以外の不安なことがあると、やはり勉強への意識が薄れてしまいますし、当日も試験に集中しきれなかったな、と今振り返ると思います。

特に一般入試においては、受験日の点数だけで合否が決まることが多いので、当日のメンタルは本当に大事です。

 

落ち込むことがあったときはぜひ相談してください!

むしろ落ち込んでいる人を見ると、それだけ大学受験にまじめに取り組んでいるだな、と思うこともあります。

ぜひ都立大学駅前校のスタッフと受験を乗り越え、成長した自分になりましょう!!

 

今回のブログはここまで!また次回のブログもお楽しみに~~!