自分の勉強計画【中央大学経済学部一年 西居 陸】 | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 9月 15日 自分の勉強計画【中央大学経済学部一年 西居 陸】

こんにちは、西居です。

最近、涼しくなってきたので僕の機嫌もとてもいいです。

早く冬服が着たいですね。

さて、今回のテーマは「勉強計画」ということで

受験期に実践していた計画の立て方や

そこからわかった反省すべきことなどを紹介していきたいと思います。

①計画はとことん細かく設定する

計画をたてる際は自分に厳しく、なおかつ最大限に時間を有効活用できるような計画をたてるようにしましょう。

まずは一週間単位で、次に1日単位で目標とやることを明確にして下さい。

1日の始まりに「今日は何しようかな」なんて考えることはやめましょう。

 

②学習して、より良い計画をたてる。

勉強を進めていくうちにどのように計画を立てればよいか段々わかってきます。

その得た情報を次に生かさなければ効率の良い勉強など不可能です。

 

東進では受験生にとって最適な長期目標を提示しています。

自分でなかなか計画が立てられない、計画を立てて勉強したことがない人(特に低学年の生徒)は

一度東進の目標に沿って進めてみましょう。

 

また、「あいつは勉強の効率いいよな」「俺は効率悪くしかできないから」と言っている人。

本当にそうでしょうか。

効率の良い勉強をしている人は自分自身の勉強を続けるうちに自分にとっての最適解を見つけているのです。

まだ効率の良い勉強ができないと思っている人は勉強量がシンプルに足りていないだけかもしれません。

それか、計画をたてないで勉強しているのかもしれません。

 

まだ時間はあります。実践と反省を繰り返しながら自分にとって最適な計画を立てて効率の良い勉強を進めてみましょう。