第一志望を決めた時 ~橋本編~ | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2014年 8月 27日 第一志望を決めた時 ~橋本編~

こんにちは、久しぶりの登場、橋本です 😮

私の話をする・・・その前に!

この夏休み都立大で熱いこのイベントがついに最終決戦まで来ましたので、そのお知らせから^^

 

 今週が最終決戦!都立甲子園!

 

対戦相手を発表します! ※()の中は担当担任助手の名前です

決勝 Team Tokyo(熊本) VS かま蛇(釜田) 東大男子と私立対決!

3位決定戦 ミカエル(釜田) VS Dice K(佐藤)  

5位決定戦 グローバルっすか(叶) VS くまもん(熊本) 

7位決定戦 叶う(叶) VS 吉村de東大(吉村)   国立志望G面同士!

9位決定戦 TOJO(中川) VS Mr.部活生(氏本)  東大女子と高2部活生の対決!

11位決定戦 大ちゃんの部屋(佐藤) VS Dr.吉村(吉村)

13位決定戦 高1の星(鈴木) VS 火事場の馬鹿力(梶原)

15位決定戦 ZooWithWisdom(梶原) VS えりか高2(鈴木)

 

都立甲子園のために高速や受講を普段より気合を入れてとりくんでいる生徒多数!

今週末、最終決戦の発表が行われます・・・楽しみですね!^0^★

 

——————————

さてさて本題にうつり、第一志望校を決めた瞬間の話をしたいと思います。

 

私が第一志望校にしていたのは、立教大学経営学部経営学部

行きたい学部が先に決まり、

その路線で調べて行った結果立教大学に辿り着いた、というのが志望校決定までの流れでした。

 

学部を決めるきっかけになったのは、文化祭実行委員を3年間やったという経験です。

文化祭実行委員の活動を通して、

人をまとめること

・より効率的に物事をすすめるためにどうしたらよいか、と頭をはたらかせること

の大きく2点にやりがいを感じるようになりました。

前者はなんとないく伝わるかと思うのですが、後者に関して具体的にいうと・・・

 

私の高校は、文化祭でクラス劇やダンスをやるんです!!^^ いいでしょ~!

お客さんの投票数で学年大賞がきまり、どのクラスもそれを目指して頑張るので・・・集客が一番の鍵となります。

 

Q.「よりお客さんを集めるためにはどんなふうに宣伝の声掛けをしたらいいか?

という問いかけを自分自身にし、

A.「ポスターも看板も、色とデザインを統一して、視覚的にうったえかけよう!」

  →「青地に白文字といったら2年G組!」となるように。

A.「当日、派手な衣装を着た人は個人で行動するのではなく、集団で宣伝に行ってもらおう」

  →似た衣装を着た人が団体で歩いていたら、「なんかあるのかな?」と思うけど、一人で歩いていたらただの仮装した人になってしまう

  →一人よりも、みんなでまとまって宣伝したほうが通りすがる人の印象に残る

 

などなど!

自分で考えることがすごーく楽しくなって、そこから発展して

リーダーシップ論を学んだり、それを活かせる学問はないかな~ 🙄

と思うようになりました。

 

ほかの人をどう仕事に振り分けたら効率よくなるかー、っていう対象を
 
人からモノ、もっと言えば人から商品に置き換えて考えたら、
それっていわゆるマーケティングなんじゃないの!!?
 
と気付き、 そうして経営学部への憧れが芽生えました。
 
 
↑ これは私がマーケティングに興味を持つきっかけになった本です。
 
ぜひ読んでみてください