第一志望を決めた時 ~梶原編~ | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2014年 8月 28日 第一志望を決めた時 ~梶原編~

こんにちは!

最近ブログに登場する機会がグッと減った梶原です笑

 

最近寒い日が続きますね。

急に秋らしくなった感じです。

体調など崩さないよう、気をつけてくださいね!

 

ということで、今週は

第一志望を決めた時

というテーマでブログを書かせて頂きます!

 

自分が大学受験をしようと決めたのは

高校2年生の夏でした。

夏休み直前に滑りこみで通い始めたのを覚えています!

 

そもそも自分の高校は付属校で、

大学受験する必要はありませんでした。

別に高校・大学が嫌いだったわけではありません。笑

今でも大好きです!

ただ、

自分の力を試してみたい、

10年間同じ環境ではなく、違う環境にいってみたい

という気持ちで受験を始めました。

そしてまずは志望学部から決まっていきました。

もともと自分は法律に関わる仕事(検察官とか警察官とかです)がしたかったので

法学部

は決まっていました。

そして数学はとてもとても苦手だったので笑、

消去法で私立大学を受験することが決まりました。

そしてその中で最も偏差値の高い大学が慶応義塾大学法学部でした。

 なのでモチベーションとしては

とにかく上に行きたい

ということでした。

モチベーションはほぼ、これだけです。

結局第一志望は叶わなかったですが、

それでも同日英語130点から

早稲田大学法学部に合格しました。

受験を終えて思ったのは、

きっかけはなんでもいい、

ただ

そこにどれだけ拘れるか

だなということです。

皆さんも自分の志望校にどれだけ拘れるか

しっかりと考えながら

受験勉強頑張ってほしいなと思います!

では、夏休み残りあと3日

頑張りましょう!!

 

 こんな担任助手がいる東進に興味のある君は、

下のボタンをクリック☆

 

【旧帝大以上を志望している高校3年生対象】過去問演習講座はこちらから