私にとっての同日体験受験~受験について考えるきっかけ~(慶應義塾大学商学部3年 三浦翼) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 1月 19日 私にとっての同日体験受験~受験について考えるきっかけ~(慶應義塾大学商学部3年 三浦翼)

こんにちは。三浦です。
 
今回は低学年のみなさんに共通テスト同日体験受験についてお話ししたいと思います。
 
僕は高校1年生の時に初めてセンター同日体験受験を学校経由で申し込みました。
そこまでは一度もセンター試験の模試を受けたことがありませんでした。
 
しかし、初めて受験したことで受験というものをリアルに体感しました。
それまではぼんやりと受験するとしか思っていませんでしたが、この受験で本当に自分が2年後にセンター試験を受けるんだと実感した記憶があります。
この一種の衝撃とも言える出来事を受け、僕は招待講習に申し込み、実際に入学しました。
僕はそれまで招待講習のようなものは避けてきた人間だったので、今思えばセンター同日体験受験はそれほどまでに受験についてリアルさを感じさせたのだと思います。
 
内部生も招待生の方も今回共通テスト同日体験受験を受け、色々なことを感じたと思います。
そこから素早く動き出せた人が1、2年後の合格に近づくことができます。
僕たち担任助手はそのサポートを全力でさせてもらいます。共にここから努力していきましょう!