模試の活用方法 ~梶原編~ | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2014年 10月 27日 模試の活用方法 ~梶原編~

こんにちは!

久しぶりに登場の梶原です!

 

皆さん、

全国統一高校生テストお疲れ様でした!

 

結果は人それぞれだったと思います。

 

出来た人、出来なかった人、、、

 

ただ、この結果を活かすのはその人次第です!

 

しっかりと前を向いてまたここから頑張りましょう!!

 

ということで、今日は私梶原がその模試の活用方法についてお教えします!

 

まず皆さん!

模試は何の為に受けていると思いますか??

 

色々な答えがあると思います。

そのどれも正解です。

 

ただ、自分が考える最大の意味は、

自分の実力・勉強方法・解答方法を客観的に判断できることだと思います。

 

どういうことかと言うと…

①模試を受験することで自分の解答方法を確認出来る

②解説授業を受けることで自分の解答方法と正しいもののギャップを知ることが出来る

③そのギャップから、解き方の違い・自分の今までの勉強方法が正しかったかを確認出来る

ということです。

 

模試は、

全力で受験することはもちろん、

復習をしないと意味がありません。

でないと、①の自分の問題の解き方を実践するだけになってしまいます。

復習をすることで正しい解き方とのギャップを知り、次に繋げることが出来るんです。

 

だから、

復習is大事

なんです。笑

 

今日このブログを読んだあなた、とてもラッキーです!!

今から、復習を始めて下さい!

何事も早いに越したことはありません

 

自分を次のステップに進めたいのであれば、

しっかりと反省をし、

今までの自分のやり方・今回の結果をどう活かすかを

しっかりと考えましょう。

 

そうすれば、結果が良くても悪くても良い方向へ進めます。

 

受験生は特に、落ち込んでる暇はありません。

とにかく頑張りましょう。

 

応援しています!!

都立大学駅前校が気になった人はクリック↓